Loading...
ニュースロードバイク

ロードバイクのサドルブランド、PrologoがCPC技術搭載の新サドルを発表。

 © Farrelly Atkinson (F-At) Limited

ロードバイクなどのサドルで有名なPrologoが新技術CPC Airing搭載のサドルを発表。画像は、Nago C3 CPC Airing サドル。


情報源:Prologo updates saddle range with CPC Airing tech

このCPC Airingを使ったサドルは、ルイ・コスタや今年のツールでコンタドールが使ってテストが実施されていたらしい。

画像みてもらったらわかると思うんやけど、やたらブツブツがついてますね・・・蓮コラとかが苦手な人間はきっついかもな。

Prologoが言うには、このブツブツ、いやツブツブがなんかええらしいで。これによって、以前の製品よりも、衝撃吸収度が15%アップ!股間に流れる空気の流れが10%アップ!!ということで、これら2つの意味で総合的に快適性がUPということのようやね。

でもこのブツブツで、レーパンが擦れてレーパン生地が痛みやすいとかありそうなんやけど、そのへんどうなんやろね。

ちなみにこの技術CPC Airingは今のところハイエンドモデルにだけ使われるらしいで。

情報源のPrologo updates saddle range with CPC Airing techでは、他の画像も見れまっせ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK