Loading...
ダイエット・食事・トレーニングロードバイク

ロードバイクで速くなりたいならば、おススメの6つのトレーニング。

より速く、より強く。レースなどで上位を狙う意識の高いロードバイク乗りにとって、絶対におススメできる6つのトレーニングをご紹介。

俺は絶対やらへんけどな、しんどいしな。

情報源(Bicycling):6 Crazy Exercises Cycling Trainers Swear By

上の情報源では、現役のプロチームのトレーナーやコーチに聞いた6つのトレーニング法が書いてあるんやけど、一番お手軽にできるのが、1つ目のやつやね。「Side-to-Side Planks」ってやつ。まぁいわゆる、プランクや。体幹トレーニングでおなじみの。でも、よくある腕立てみたいな態勢でやるやつじゃなくて、体を横にしてやるやつ。まぁ、情報源の画像みてもらったらすぐ理解できますわ。

次にお手軽にできそうなのが、記事中2つめのやつでインターバルトレーニングの「40/20 Cycling Intervals」ってやつ。お手軽だけど、たぶん一番しんどいやつ。名前のとおり、40秒全力、20秒求刑みたいなやつ。

最初10分は軽くウォーミングアップして、その後に40/20インターバルを開始。40秒のもがきでは、VO2max(最大酸素摂取量)の110%に相当する力でもがいて、次の20秒は休む走行。これを12分間、つまり12回繰り返して、最後に10分間クールダウンして終了。

こんなん死んでまうわ、アホか。

この40/20インターバルを1日5回、つまり5回やれば、35分間のVO2maxトレーニングをしたことになるらしいで。

ちなみに、この40/20をおススメしてるのはUCIプロチーム、キャノンデール・ドラパックのコーチ。そんな人間がおススメしてるんやから、効果は絶大なんやろな。

これら2つ以外の4つのトレーニング方法も情報源では画像で紹介されてるから、参考にしてみたらええんとちゃうかな。

俺は絶対やらへんけど。

(関連する過去記事や、1つ前・1つ後の記事へのリンクは下の方にあるで)

[google adsense]

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

[Wiggle]

[Amazon]

//

<<前の記事      次の記事>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK