Loading...
レースロードバイク

今年のロンバルディアは、さらにきついコース設定。

公式サイトから引用

今年のロンバルディアは、さらにきついコース設定。

ロンバルディアは、シーズン最後の大きなクラシックレース。クラシックの中でも特に歴史と格式を持つ5大クラシックレース(通称モニュメント)の1つ。

開催される季節にちなんで落ち葉のクラシックとか言われたりするけど、クライマーズクラシックとも言われるように、クラシック系レースには珍しく登る能力がかなり必要とされるクライマー向けのレース。去年の優勝者は、ニバリということがそれを証明してるわな。また、それ以前の優勝者には、ダニエルマーティン、ホアキン、ジルベール、クネゴなど登れる選手ばかり。クネゴ!クネゴ!

今年のコースは、新しく追加された2つの登りがデビュー。以下の3(S.ANTONIO ABBANDONATO)と4(MIRAGOLO SAN SALVATORE)の登り。

さて大きな登りを見てみると、

1:MADONNA DEL GHISALLO(56.5km地点)
距離:8.5km
上昇:532m
平均斜度:6.2%
最大斜度:14%

2:VALCIO VALCAVA(132km地点)
距離:11.6km
上昇:934m
平均斜度:8.0%
最大斜度:17%

(‘A`)この登りアカンわ…

3:S.ANTONIO ABBANDONATO(176km地点)
距離:6.5km
上昇:580m
平均斜度:8.9%
最大斜度:15%

これが今年新しくデビューする登り。

4:MIRAGOLO SAN SALVATORE(191km地点)
距離:8.7km
上昇:606m
平均斜度:7.0%
最大斜度:11%

これも新しくデビューする登り。

5:SELVINO{206km地点)
距離:6.9km
上昇:373m
平均斜度:5.4%
最大斜度:9%

という感じ。

これら大きな登りだけで、1日で3000m登ることに。加えてさらに小さなアップダウンがちょこちょこあるわけよ。

(‘A`)やべぇよ、やべぇよ・・・。

コース詳細などは、下の公式サイトから。
公式サイト(@RCS):Il Lombardia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK