Loading...
ニュースレース

世界でロードレースブームの今、なぜアメリカではロードレースが絶滅しかけているのか?

今、ロードレースを開催することが世界中でブームなのに、アメリカでは逆にロードレースがなくなりつつある、危機的状況らしいで。

情報源:Amid stage-race boom, U.S. road races face extinction

理由としてはやっぱりお金のようやね。

ロードレースいうても、クリテリウム、ステージレース、ワンデイレースとかあるけど、絶滅しかかっているのはステージレース。

やっぱりステージレースは何日間も開催されて、しかもいろんなとこ移動せなあかんから、どうしても運営側も、参加選手側(チーム側)も費用が莫大になるんやね。数億は普通にかかる。そうなると、参加チームやスポンサー探しとかいろいろ苦労しそうやね。

だからステージレースが、アメリカでは絶滅しかかっているらしい。

しかし、ステージレースとは違うレース形態では、新しい潮流が生まれつつあるようや。それが何かといえば、ワンデイレース。

ワンデイレースのほうがステージレースよりも開催される場所、つまり自治体側には大きなメリットがあるんや。

ツール・ド・フランスみたいなステージレースやと、1日で複数の自治体を通過するわけやけど、それやと、結局その自治体は「その日通過される他の複数の自治体の中の、ワンオブゼム」という損座でしかなくなるわな。

でも、ワンデイレースなら開催自治体の各所を長時間、長距離走るレースになるから、1つの自治体がアピールしたい名所をじっくりと複数アピールできるし、ステージレースよりも長時間、その自治体にお客さんを足止めできる。

つまり1つの自治体そのものが主役になれるわけやね。

しかも、ステージレースと他に違う点としては、開催費用がかなり安い(クリテテリウムよりは高いけど)、お客さんも選手もその日がおわれば、すぐに帰れる。選手は、2日目とかがないから翌日のことを考えずに、全てをその日1日のゴールに向けて出し切れる。もちろん参加するチーム側もレースにかける経費は安くつくやろう。

それにそうやってとりあえずステージレースにこだわらず、ロードレースが持続、発展できれば
、参戦する選手も増えるし、その中から無名だけど才能のある若手も発掘される。そうなれば、本場ヨーロッパでプロになってからの活躍も期待できる可能性も増えるし、それがアメリカでのロードレース人気にさらに火をつけることにもなる。好循環が生まれるわけやね。

[google adsense]

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

[wiggle]
45%OFF Oakley Jawbreaker(Mark Cavendish モデル)

55%OFF RS81 C24 カーボンクリンチャーセット

45%OFF Bora Ultra35 セット

47%OFF Shamal Mille セット

28%OFF 3T Aeronova LTD Stealth

//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK