Loading...
MTBニュース

自転車のせいで山火事

今年の8月5日から、カリフォルニア州東部の山脈地帯、ロッククリーク地域で起こった山火事。広範囲を焼き尽くした山火事やったようやね。

ところが、その原因はなんと自転車だったと調査にあたった当局が判断を下したで。

情報源:How a Pedal Strike Can Start a Wildfire

この記事によれば、どうやら、マウンテンバイク(MTB)でお楽しみだった最中に、ペダルが岩にヒット!そしてその摩擦によって火花が発生。それが乾燥していた草などに移り、それが広まっていったようや。ペダルストライク(現象)ともいうべきか。

カリフォルニア(米国西海岸)はまぁ年がら年中陽気な気候で、乾燥してるイメージあるわな。だから非常に山火事おこりやすいんやろなぁ。

日本ではそもそもMTBが快適に走れるようなトレイルなんてめったにないけど、あっちは雄大な自然に広大なコースがいくつもあるから、MTB乗りは楽しくて仕方ないし、健康志向・環境保護志向の高まりでMTB乗りも増えてそうや。

記事中で専門家が曰く、「まず普通はない。だが絶対にないとはいえない」らしい。

これが多湿な日本でも起こりうるかどうかわからんけど、まぁ特に冬は用心に越したことないわな。ゆーても、どうやって用心するんかわからへんけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK