Loading...
ウェア・シューズ・バッグ・グッズ類

【黒はダメ?】ジャージは何色が安全なのか?黒色ジャージは本当に視認性が低く危険なのか?【黒に染まれ】

ロードバイクにおいて道路上の安全性というのは永遠のテーマ。基本的には、目立てば目立つほど視認性が高く、自分の存在をアピールできるので安全面では有利。

一方、一般的には黒は目立ちにくいので危ないとも考えられている。しかし、黒は無難な色で誰もが買いやすい色であり、また黒は体がしまって(痩せて)見えるので最も人気のある色の1つでもある。

では、何色のジャージが最も安全なのか?本当に黒は危ないのか?本当に黒はスリムに見えるのか?

情報源:What is the safest colour for cycle clothing?

(1)黒は体が締まって見える・痩せて見えるは嘘

上情報源の記事によれば、黒は体が締まってみえるというのはギルティー!嘘!

黒は体のラインを目立たせる効果があるから、逆効果!だらしないボディ(ワシも)がいっそう際立つだけやぞ。逆にもともと引き締まってる人間が着れば、さらに引き締まって見える。

よってデブは黒を着るのをやめとけ、が正解。ワシも黒ジャージ捨てなきゃ(義務感)。

ただし、黒ジャージの生地次第では若干結論が異なる。黒は黒でも、かなりマットな黒の生地の場合は「多少は良く見える」効果あり。

(2)黒は視認性が悪いから危険は嘘。大切なのはコントラスト。

これも条件次第や。視認性どうこうは、周囲の色との関係で決定される。つまり、周囲とのコントラストが高ければええんや。

たとえば、夜の街であっても、東京みたいにめっちゃ明るい街もあれば、ワシのとこみたいに周囲が田んぼしかない妖しい漆黒の世界もある。

明るい場所では電気の黄(白)と黒ジャージが高コントラストを生みだすので、黒ジャージは有効。一方、暗い場所で黒ジャージは・・・言うまでもないな。下手したら通報されそうな別の危険もあるぞ。

だから、東京とかでは黒ジャージで夜のライドもありといえばありやろな。

(3)結論として何色がええねん?

せやから結論しては、その日の何時ごろどんな場所を走るか、「その場所が持つ色」との対比を考えてジャージを選ぶのがええやろな。

ただ、夜の東京の街中とか以外では基本的には明るい色、特に白は無難でええんとちゃうかな。汚れは目立ちやすいけど。

[google adsense]

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

[wiggle]
45%OFF Oakley Jawbreaker(Mark Cavendish モデル)

55%OFF RS81 C24 カーボンクリンチャーセット

45%OFF Bora Ultra35 セット

47%OFF Shamal Mille セット

28%OFF 3T Aeronova LTD Stealth

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK