Loading...
ニュース

UCIは2017年も、ディスクブレーキのテストを継続する意向。

UCIは2017年にも、プロのロードレースでディスクブレーキの試用試験をやろうとしてるみたいや。ただし、これまでとちょっと違う条件で。

情報源:UCI will test dulled disc brakes in 2017

ディスクブレーキのテストは、今年の春にパリ~ルーベでMovistarの選手が落車したとき、その選手が「ディスクブレーキのせいで深い切り傷を負ったやんけ!」と激おこ。それをうけて、UCIが「ほな、しばらくやめよか」となったけど、後になって、解剖学者や専門家の団体が調査したら、ディスクブレーキじゃなくて、フロントギアによる傷やと判明したという経緯がある。

で、UCIはプロ選手たちとその後も率直な意見交換をしてた。もちろんメーカー側とも。

そこで、2017年はちょっとだけ条件を変えて、ディスクブレーキの導入テストを続けてみよかと考えているようや。

その条件とは、ディスクブレーキのブレーキローター(刃っぽい円盤)の「刃っぽさ」を、ちょっとマイルドにしてみようやというもの。ギザギザ具合をソフトに、丸っぽくするわけやな。ギザギザの刃からスプーンっぽい感じにするわけ。こうしたら、危険性も低減するやろ?という考えのようやね。

まぁディスクブレーキというシステム自体の有能性、すばらしさは文句ないわけやから、こうやってちょっとずつ安全性を進歩させながら導入という方向でええんとちゃうかな、と豚は思うけどな。

いやもう、豚としては導入したらええがなと思うけど。日本の道路やと綺麗やからディスクの必要性はほぼないけど、あっちはアスファルト溶けたり、油や変な液体まかれてたり、道もガバガバ舗装やし、そもそも未舗装っぽいところも石畳も多いやろからなぁ。あっちの山岳は半端ないし、当然下りもクソ長いとこ多いし。まぁタイヤの制動力も重要やろうけど。

[google adsense]

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

[wiggle]
45%OFF Oakley Jawbreaker(Mark Cavendish モデル)

55%OFF RS81 C24 カーボンクリンチャーセット

45%OFF Bora Ultra35 セット

47%OFF Shamal Mille セット

28%OFF 3T Aeronova LTD Stealth

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK