Loading...
ニュースレース

2019年世界選手権はヨークシャーでの開催が決定。

ワン公のあざといことよ

2019年の世界選手権はイングランド北部のヨークシャーで開催されることがUCIから発表されたで。

情報源:Yorkshire named as host of 2019 UCI Road World Championships

ヨークシャーは2014年ツール・ド・フランスの出発地点としてホスト役を務めたことや、2015年にツール・ド・ヨークシャーというレースを開催したことなどから、UCIとの関係との良好な関係を維持・発展させ続けてたようやね。

いっちゃ悪いけど、今年の世界選手権はねぇ・・・。そらまぁアジアでやることに意義もあるんやろうけど、地理的にも気候的にも「やる側」の選手とチームからすれば決してエエ環境ではなかったやろ。

その点ヨークシャーはイングランド北部やからね、そらもう選手やチームからすればいろんな点で、今年もよりもはるかにマシ、天国みたいなもんやろなぁ。

ちなみに、豚と聞いてどんな豚を思い浮かべる?ワシのことを思い浮かべてくれてもう、うれしくなんてないんだからね!

だいたい普通の人間は、同じような豚のイメージを描くんとちゃう?

実は、ヨークシャーの豚、ヨークシャー種が世界で最もメジャー・ポピュラーな豚なんやで。つまり、世間の人間がイメージする豚ってのは、ヨークシャー種のことなんや。

せやからヨークシャーは、ワシの故郷でもあるんや。嘘やけどな。あと、犬野郎のヨークシャー・デリアも有名やな。ワンカスはすぐ吠えてうるさいうえに、ワシの餌も勝手に横から奪って食いやがるし。人間社会によくいるどっかのクソ野郎・クソ上司と同じや。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK