Loading...
ウェア・シューズ・バッグ・グッズ類感想・レビュー・インプレ

【ロードバイクウェアレビュー】Rapha Core Bib Shortsのダメなところ・良いところの感想

Rapha Core Bib Shorts

だいぶ前にRapha Core Bib Shortsを買って愛用中やけど、今回はそのレビュー・感想を書くで。良いところとダメなところ、そして判決や!

(1)良い点

①パッドがその他のシリーズと同じ

上級モデルのPro Teamシリーズも廉価版(Raphaでは廉価)のCoreシリーズもパッドは同じやから、たとえシリーズの違うビブを履いても違和感がないということやな。つまり、他のシリーズのビブを買おうとしたときに、パッドとの相性については心配せずに購入できるということや。

これは商売としては、同じブランド内の製品群を継続的に買わせようとする戦略ともいえるやろか。まぁようするに、「ずっとうちのブランドの製品を買えや」という囲い込み戦略ってやつかいな?知らんけど。

②締めつけ感がほど良い

まぁこれは自分の体とサイズが適合してるかどうか次第ともいえるけど、Core Bibに使われている生地が、そもそもクラシック系よりは「ギュッと」してて、Pro Team系と比べると若干「ギュッと」してない感じ。両シリーズの中間的な感じっちゅーことやな。

せやから、変に気合いいれて履く必要はないし、かといってゆるすぎてガバガバ・フワフワ感があふれることもにもならずフィット感は良い。

③夏場での快適性・通気性も良い

Pro Team系のビブに比べれば、Coreビブは若干、夏場での涼しさや通気性は劣るのは事実や。素材や、肩ひも、背面の通気性などが違うしな。

でも、実際今年の真夏でもこれ使ってたけど、はっきりいって夏場のレースで使用するとかの場面じゃなければ、真夏でもこれで十分よ。

結局日本の夏が暑すぎるだけやから、何着たところでくっそ熱いわけよ。

④耐久性はたぶん良い

まだ何年も使い続けてるわけちゃうから耐久性うんぬんは言うべきやないけど、上述のような生地の「ギュッと」感、しっかり感からすれば、他シリーズやあるいは他社製品と比べて遜色ないと思う。
色落ちとかはまぁまだ数十回程度の洗濯じゃわからんわ。
ただ、耐久性については下で書くけど、1点だけ留意点がある。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

(2)悪い点


①裾のシリコングリップとその縫製の脆弱性

Coreビブには、裾にシリコングリップ?シリコンベルト?みたいなのがある。これが腿一周分べったりとついてる。裾を上に折り返してみたのが下の画像や。
Rapha Core Bib Shorts
こんな感じにシリコンがついてる。これは、サイズが合っていることを前提にすれば、ビブそのものがズレあがったり、レッグウォーマーやカバーのずれ下がったりことを防止する強力な手段やと思う。
でもこれが腿全体にあるわけやから、腿全体にこの裾部分がひっつくわけよ。履くときにも!
すなわち、ビブを履くときはビブをつま先から通して腿下から上へ引き上げる作業があるやん?その過程で、膝上ぐらいでこのシリコンによってビブが腿にひっついて、ビブを引き上げる作業を妨害しやがるんよ。
で、もしそのとき、力ずく(いうほど力いらんけど)で強引にグイっと引っ張り上げたらどうなるか?こうなんねん。
Rapha Core Bib Shorts
この画像の黄色い丸。この部分の縫製が耐えきれずにプチッっと切れてもうた。まぁ上画像はそうなってない別のCoreビブ(2つ買ったから)の画像やけど。
幅2cmぐらいかな?それぐらい範囲で縫製が切れて、穴があいてもうたんや。足の皮膚が見えるような。
で、どうしようかなと思ったんやけど、素直に針と黒色の普通の糸で縫った。ミシンで縫ったような細かい縫製じゃないけど。修復さえできればええやろという感じで大雑把に縫い合わせた。でも使ってみたら別になんともないで。
というわけで、裾のシリコンに起因するトラブル(ワシだけ?)があったという点が悪い点の1つめ。


②履くとき「ほんのひと手間」が必要

上①で書いたようなことがあってからは、履くときは裾のシリコン部分を折り返してから足を通してる。
Rapha Core Bib Shorts

こんな風にな。

最初からこうしとけばよかったわ。別にこうやって履いても履きにくいということはないし、むしろこっちのほうがずっと履きやすい。

せやから、もしこれからCoreビブ買う人おったら、こうやって履いたほうがええで。公式サイトにはそんなこと書いてへんけど、オッチャンとの約束やで。

③価格

あともうちょい安くしてくれへん?せめて15000円ぐらい。

(3)判決、10点満点で8点!

悪い点はささいな点でしかなく、回避策も現実的に可能なちょっとしたひと手間をかけるだけ。価格はしゃーないとして、それ以外の点では不満もなく快適な良品と言える。

 (関連する過去記事や、1つ前・1つ後の記事へのリンクは下の方にあるで)

[google adsense]

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

[Wiggle]


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

//

<<前の記事      次の記事>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK