Loading...
レースロードバイク動画感想・レビュー・インプレ

【ロードバイクレース動画】ロード世界選手権でおもしろかったドイツ人とベルギー人の喧嘩

昨日終わった2016UCIロード世界選手権。最大の見どころは序盤の横風分断作戦。これは1つ前の記事で書いたとおり。

(過去記事:【感想】2016世界選手権ロード、負けたのはワシ!

次の見どころはもちろんゴール前スプリント。

しかし、決して見逃してはいけないシーンがもう1つあったんやで。レースの勝ち負けに対してはどうでもいいシーンだが、おもしろいシーン。

それは、ドイツチームのジョン・デゲンコルプが、ベルギーの選手にボトルのドリンクをぶっかけている映像。この↓のシーン。

一体なぜこんなことが起こったのかといえば、そもそもの発端がやはり序盤で勝負を決定づけた横風分断作戦。この作戦はベルギーチームが主導した。

一方、ドイツチームは純粋なスプリント力、さらにそのためのトレイン形成力はおそらく参加チーム中No.1だったはず。グライペルにキッテルがいて、マルティン、さらにはこのジョン・デゲンコルプなど6名。たしかに人数的には多いわけやなかったんで集団の支配力という点は一歩劣ってたけど、それでも優勝候補筆頭と言ってよかったはず。

しかしそのドイツチームは、この作戦によって第1集団に入れず第2集団に全員が取り残されてしまったんや。ちなみに新城?別府?はキッテルの近くにいた。

ドイツチームからすれば「なにしとんじゃぁ(#゚Д゚) ゴルァ!」という感じやろ。

しかも追走しても差は縮まらないどころか開いていく・・・。そんな状況でジョンは先頭で集団を牽引しようとしたら、同じ集団にいたベルギー選手がジョンのすぐ後ろで、ジョンと集団とを切り離す役割を担い、ドイツチームの追走を妨害してるわけよ。

もちろんベルギー選手は作戦通りの動きで、グッジョブなわけや。

一方で必死のパッチで焦るジョンおじさんはブチギレですわ。ジョンにしてみれば、「おまえ何しくさっとんじゃぁヽ(`Д´)ノ ワッフルにすんぞ!という心情やろなぁ。

そういうことがあっての上の動画のシーンになるわけやね。

え?ボトルでの水攻撃じゃ足りない?だったら、こんな水鉄砲でどうぞ。

Amazon:Wishtime ポンプアクションウォーターガン 2500cc 水鉄砲 2水出口 超強力飛距離 8-10m おもちゃ(¥1000ぐらい)

[google adsense]

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

[wiggle]
45%OFF Oakley Jawbreaker(Mark Cavendish モデル)

55%OFF RS81 C24 カーボンクリンチャーセット

45%OFF Bora Ultra35 セット

47%OFF Shamal Mille セット

28%OFF 3T Aeronova LTD Stealth

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK