Loading...
ニュースレース

【動画あり】2017年のツール・ド・フランスのルートの紹介・説明

来年のツール・ド・フランス2017のコースが発表されたんで、全ステージの概要だけ紹介・説明するやで。まぁぶっちゃけワシは日本人やからあっちの地理なんてさっぱりわからんけど。

特徴は、2017年のツールはアルプスを2度通ることや。
まずは公式の動画をどんぞ。


Le parcours en 3D / The route in 3D – Tour de… 投稿者 tourdefrance

うん、日本人にはよくわからんな。以下、各ステージごとの概要を説明するで。

第1ステージ:ドイツのデュッセルドルフで、個人タイムトライアル。13.8km。

カンチェラーラは引退してるから、トニマル、大きいドュムラン、デニスあたりがマイヨジョーヌを着るかも。そして、フルームは、ライバルたちに10秒ほど差つけそう。コンタドールはフルームと同じようなタイムかも?

第2ステージ:デュッセルドルフ~リエージュ。202km。

クラシックレースでは同じみの場所、ベルギーのリエージュがゴール。クラシックレースのイメージやと、細かいアップダウンがぎょうさんありそうな感じなんやけど、どうなんやろ。完全な平坦スプリントステージではないような気がする。

第3ステージ:ヴェルヴィエ~ロンウィ。202km。

ベルギーのヴェルヴィエから、フランスのロンウィへ。地形とか全くわからへん。でも完全な平坦じゃなさそうなイメージ。

第4ステージ:モンドルフ・レ・バン~ヴィッテル。203km。

モンドルフ・レ・バンはベルギーの有名な温泉地。ヴィッテルはフランス。ヴィッテルは、ミネラルウォーターで有名やね。みんな見たことあると思う。ツール・ド・フランスでもスポンサーか何かしてたんとちゃうかな。日本では、ネスレが販売してる。

第5ステージ:ヴィッテル~プロンシュ・デ・ベル・フィーユ。160km。

最初の本格的な山岳コースで、最初の頂上ゴールが設定されてる。ゴール地点はフランス。

第6ステージ:ヴズール~トロワ。216km。

出発・ゴール、どちらもフランス。どちらも全くどんなとこかわからへん。でも距離が長いから、たぶん平坦スプリントステージ。たぶん。

第7ステージ:トロワ~ニュイ・サン・ジョルジュ。214km。

ゴールのジョルジュは、フランスのブルゴーニュ地方。ブルゴーニュ地方といえば?そうワイン。ジョルジュもワインで有名らしい。距離が長いからたぶん平(ry

第8ステージ:ドル(フランス)~レ・ルス駅(フランス)。187km。

山頂フィニッシュ。駅が山頂にあるんや。駅つーか、見た目はもうスキー場のリフト乗り場。ゴンドラで山を上り下り。その駅。

第9ステージ:ナンテュア(フランス)~シャンベリ(フランス)。181km。

本格的な山岳ステージ。休息日前日だから、大きな動きあるかも?

休息日。ペリグー(フランス)。

10日目でやっと休息日なんやね。おつかれ。

第10ステージ:ペリグー(フランス)~ベルジュラック(フランス)。178km。

よくわからへん。

第11ステージ:エイメ(フランス)~ポー(フランス)。202km。

よくわからへん。

第12ステージ:ポー(フランス)~ペイヤギュード(フランスのスキー場)。214km。

いよいよピレネー山岳ステージに突入。長距離の上に山頂ゴール。総合勢に何か起こりそう。あるいは逃げグループの逃げ切りがある?

第13ステージ:サン・ジロン(フランス)~フォワ(フランス)。100km。

ピレネー山岳ステージの2戦目。距離が短いので高速レースに?ツール・ド・フランス史上、最も距離の短いコースらしい。しっかりとレース前にUPしとかないと、最初から千切れてしまいそうな感じ。
かなり激しいアタック合戦が見られるかも?あるいは総合勢は裏で話あわせてのんびり?

第14ステージ:ブラニャック(フランス)~ロデーズ(フランス)。181km。

ゴールのロデーズは、2015年の第13ステージで登場。その年は、グレッグ・ファン・アーヴェルマートが、グリーンジャージを着るサガンを最後に突き放してステージ優勝。
ここで一度アルプスに入る。

第15ステージ:レサック(フランス)~ル・ピュイ=アン=ヴレ(フランス)。189km。

よくわかんない。休息日前日。

休息日

2回目の休息日。おつかれ。

第16ステージ:ブリウド(フランス)~ロマン=シュル=イゼール(フランス)。165km。

よくわかんない。

第17ステージ:ラ・ミュール(フランス)~セラ・シュヴァリエ(フランス)。183km。

シュヴァリエ(Chevalier)は、フランス語で騎士を意味するらしい。第14ステージでアルプスに一度はいったけど、この第17ステージからはアルプスに2度目の突入。そしてここからアルプス山岳ステージが本格的に開始。

この日の最後から2番目の登りが、定番のガルビエ峠が登場。この17ステージと次の18ステージで、総合勢の間で大きな差がつきそうな予感。

2017年はアルプスを2度通る。

第18ステージ:ブリアンソン(フランス)~イゾアール峠(フランス)。178km。

山頂ゴール。イゾアール峠は言うまでもなく、ツール伝統の難所の定番。ファウスト・コッピなど過去名選手の名前を思い浮かべる場所。

第19ステージ:アンブラン(フランス)~サロン=ド=プロヴァンス(フランス)。220km。

近年は19ステージも山岳ステージになることが多かったんやけど、今年はそのワンパターンを避けて、プロヴァンス地方へ向かうことになる。難易度は下がって長距離やから、総合勢は翌日のタイムトライアルのため、のんびりムードになるかも。
ただし、逃げ切り勝利を目指すタイプの選手は、この日が実質最後のチャンス。そういった選手はアタックしまくるかも。

第20ステージ:マルセイユ(フランス)。23km。

個人タイムトライアル。

第21ステージ:モンジュロン(フランス)~パリ(フランス)。100km。

特にいうことなし。いつもの通りにシャンパン呑んで乾杯。やったぜ。

[google adsense]

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

[wiggle]
45%OFF Oakley Jawbreaker(Mark Cavendish モデル)

55%OFF RS81 C24 カーボンクリンチャーセット

45%OFF Bora Ultra35 セット

47%OFF Shamal Mille セット

28%OFF 3T Aeronova LTD Stealth

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK