Loading...
パーツ・工具類感想・レビュー・インプレ

【レビュー】Knog Oiついに到着!ロードバイクに似合うコンパクトなおすすめベル。

ロードバイクに最適なコンパクトで目立たないオススメベル、Knog Oiがついに我が家にキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

いちおう知らない人に説明しとくと、ロードバイク用のライトなどで有名なブランドKnogが、世界中の個人から出資を募り製品化するWEBクラウドファウンデーションサービス「Kickstarter」を使って、製品化したのがこのベル。

Knog日本代理店公式サイト:Knog Oi
ワシも出資して申し込んでた。もともとは8月には発送開始やで~という計画になってたんやけど、まぁいろいろ作りなおしとかバージョンが増えたりとかで、今の時期になったちゅーわけやな。

この製品の計画がKickstarterで発表されたときから、わりと自転車野郎どもの中では世界的に大ニュースになってて、資金もあっという間に集まってサクサクっと製品化にこぎつけた。もともとKnogというブランドは上述のようにライトとかで有名・人気やったしな。愛好者は多いわけ。

本来は出資した人間しか買えない製品やけど、それだけ人気出たからそらもうやっぱり一般販売されるのは目に見えてたわけで、案の定日本でも普通に買えるようになった。

上の代理店公式サイトによれば今月(10月)の下旬から取扱のお店で買えるようになるで。

(1) 見た目&パッケージ

さて、ワシはオールブラックを注文しといた。それがトップ画像のやつ。

こんなパッケージに入ってた。表面右下には取り付けられるハンドルサイズが書いてある。ワシは現代のロードバイクではよくあるサイズのハンドルやから、LARGEサイズ。昔のクロモリロードとかは細いハンドル。せやからSMALLサイズを選ぶことが多いで。まぁそのへんはハンドルの太さを測ってからお店いったほうがええで。

Y’sロードとかでかい店いったら、ハンドルのカタログや展示してるハンドルで自分が使ってるのと同じやつがあるかもしれへんから、その場合はそれでサイズわかるけどな。

ま、買うときはサイズ間違わんようにな。

アングルを変えて。うん、オールブラック!ええな!精悍や!

(2)取り付け方(アーレンキー1本でOK)

取り付け方は、上画像のネジをゆるめてパカっとベルの口を開けて、ハンドルに通して、またネジで締めるだけ。

このネジはサドルの高さ調整とかで使う、細いアーレンキー(六角レンチ)でいじれるようになってる。プラスドライバーとかじゃなくて。

この点、自転車のパーツはほとんどがアーレンキーでいじれるようになってるから、うまいことそれに合わせてるということやな。自転車乗りにうれしい設計。

(3) つけてみた感じ(動画)

取り付けた感じがどうなるかは、外人さんの下の2つの動画でも見てな。動画のほうがわかりやすいやろうからな。

ちなみに、音色に関してしょうもないことやけど、綺麗な音・よく周囲に通る音を出そうとするときは、がっつりとトリガーを引くよりも、トリガーをちょんと軽くはじく程度で鳴らすほうが、より綺麗で、より周囲に聞こえる音になるで。

つまり、小さな動作ですむようにしてるということやな。このへんもうまいこと設計しとる。

(4) 判決(☆5が満点で)

☆5つでございます!

ま、しょせんただのベルやし。音さえちゃんとなるという効果だけ前提として充足すれば、あとはもう見た目が全てよ。

これは見た目が最高。だから☆5。

もちろん、上述のように自転車乗りにとって扱いやすい仕様になってる点も見逃せへんけどな。

[google adsense]

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

[wiggle]
45%OFF Oakley Jawbreaker(Mark Cavendish モデル)

55%OFF RS81 C24 カーボンクリンチャーセット

45%OFF Bora Ultra35 セット

47%OFF Shamal Mille セット

28%OFF 3T Aeronova LTD Stealth

//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK