Loading...
ウェア・シューズ・バッグ・グッズ類感想・レビュー・インプレ

【ロードバイクウェア】おすすめ&お買い得の冬用ビブショーツ。5つの有名ブランドを比べたで。外人さんが。

冬用のロードバイクのウェアとして、近年はロングパンツじゃなくて、生地を冬用にしたショート丈のパンツが人気出てる。それにニーウォーマーやレッグウォーマーを組み合わせるわけやな。こうすると、秋とかに使ってたウォーマーをそのまま流用できるというわけや。

で、実際に使ってみても、ロングパンツと比べて寒いとかはまずあらへん。そもそもレッグウォーマーとかも生地がしっかりと厚いのが多いからな。むしろロングタイツのほうが生地薄いのが多いんとちゃうか?

少なくも雪がほとんどふらへん関西・関東地区ならそれでも問題あらへん。

というわけで、今回は冬用ビブショーツについての記事やで。

ちょうど都合よく、Rapha、Assos、Endura、Castelli、Aleといった5つの有名ブランドの製品を比べて、一覧表にしてる記事があったんで紹介するわ。

情報源:Best winter thermal bib shorts

この情報源記事の中に比較結果を表にしたやつがあるんやけど、それを日本人にわかりやすいようにちょっとアレンジしてみたのが、下のやつ。

☆印ついて項目は、☆5を満点とした場合な。また、ドルはアメリカドル。この記事書いてる時点で、1ドル=103円で計算してみてクレメンス。

.tg {border-collapse:collapse;border-spacing:0;border-color:#999;}
.tg td{font-family:Arial, sans-serif;font-size:14px;padding:10px 5px;border-style:solid;border-width:1px;overflow:hidden;word-break:normal;border-color:#999;color:#444;background-color:#F7FDFA;}
.tg th{font-family:Arial, sans-serif;font-size:14px;font-weight:normal;padding:10px 5px;border-style:solid;border-width:1px;overflow:hidden;word-break:normal;border-color:#999;color:#fff;background-color:#26ADE4;}
.tg .tg-e3ma{background-color:#efefef;vertical-align:top}
.tg .tg-ds4c{background-color:#000000;color:#ffffff;vertical-align:top}
.tg .tg-yw4l{vertical-align:top}
.tg .tg-timq{background-color:#efefef;color:#000000;vertical-align:top}

製品名価格重量保温性フィット感パッド価格との均衡点数
Endura Thermolite115ドル249g☆4☆3.5☆3☆4.5☆4
Castelli Nano Flex129ドル199g☆4☆4☆4☆4☆4
Alé Ponente Winter160ドル185g☆4☆5☆4.5☆5☆5
Rapha Pro Team Thermal290ドル217g☆4.5☆4.5☆4☆3.5☆4
Assos T.tiburu S7299ドル216g☆5☆4.5☆5☆4☆4.5

冬に気になる保温性については、重量が重い(いうてもそんなんどうでもええレベルやけど)Rapha、Assosがちょい評価高め。たぶん生地がちょっと厚いんやろな。
でも、Enduraはそれらより重量重いのに、保温性は重量軽め製品と変わらない。

ちなみにEnduraのウェアについてやけど、アーム・ニーウォーマーのレビューを先日に記事にしたやで。

(過去記事:【レビュー】秋冬のロードバイク保温ウェアとしてオススメ。Endura Thermoliteアームウォーマー&ニーウォーマーの感想とサイズ。

重量と保温性の関係という観点では、Rapha・Assosの組とEnduraとの違いはなんやようわからへん。パッドの重量かもしれへんな。
せやから、保温性重視ならRaphaかAssosになるな。ちなみにRaphaにはPro Team Thermalビブショーツと、Classic Thermal ビブショーツがある。ワシはPro Teamのほうを持ってるんやけど、ClassicのほうもRaphaで試着したことがある。
試着した感じやとClassicのほうが生地が分厚くて、やや硬め。そのぶん保温性は高いと感じた。参考にしてな。また値段もClassicのほうが3000円ほど安い。いうても3万円超えとるけどな。
今回の表だけをみれば、RaphaとAssosの2大ブランドの違いは、価格とのバランスやろなぁ。AssosはRaphaより高いけど、保温性・パッドともにRaphaより高い評価で、なおかつ価格とのバランスもRaphaより高評価。
したがって、同じ大金出すならAssosやろなぁ。9ドルの違いやけどな。ちなみに、このAssosのT.tiburu S7は背中部分は派手やけど、それ以外は「ほとんど」ロゴもないシンプルな真っ黒デザインやから、どんなジャージとも合うよ。派手な背中部分はどうせジャージ羽織ったら見えへんから関係あらへん。
表の全体的な結論とすれば、最も総合的に評価が良いのはAleやな。ということは、普通は誰でもこれ買っとけば満足できるということや。一方、Enduraは安さ重視の人、RaphaとAssosは信者用または保温性を重視したい人用。

Enduraの冬用ビブはこんなやつ。今だと1万円弱やな。

Endura ThermoliteR 冬用ビブショーツ

[google adsense]

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

[wiggle]
45%OFF Oakley Jawbreaker(Mark Cavendish モデル)

55%OFF RS81 C24 カーボンクリンチャーセット

45%OFF Bora Ultra35 セット

47%OFF Shamal Mille セット

28%OFF 3T Aeronova LTD Stealth

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK