Loading...
ニュースロードバイク

イケてる米国のクロモリロードフレーム「TRUE TEMPER SLIM CHANCE」。ENVEフォークもつけられる米国ハンドメイド(手作り)&カスタムオーダーフレーム。

© 2016 Fat Chance Bicycles LLC

アメリカのクロモリフレームメーカーに、Fat Chanceってのがあるんやけど、そこが新しいクロモリロードフレーム、「TRUE TEMPER SLIM CHANCE」ってのを発表してる。

公式サイト:Fat Chance

© 2016 Fat Chance Bicycles LLC
上画像の他にも色の選択肢はあり。
このメーカーは、米国民(USA民、うさみん)によるデザイン、手作り、塗装の完全USA!USA!うさ!うさみん!
もちろんそんなハンドメイドバイクだからこそ、注文時に設定できるオプションがいろいろある。たとえば、下のようなものまである。

© 2016 Fat Chance Bicycles LLC

このトップチューブにあるポンプを見てほしいんや。わかる?黄色やろ?フレームはもちろん、ステムとも完全に色が一致させてある。

オプションでついてくるポンプは超有名メーカーSILCAのものなんやけど、そのポンプまで塗装してくれるんやで。これはうれしいやろ。な、うれしいやろ?うれしいって言わんかい。

もちろんヘッドセット(Chirs King。クリキン)の色も選択可能。

そしてフォークはスチールとENVE2.0カーボンフォークが選べる。

また、フレーム仕様は、カンパEPS、電動Dura、SRAMのeTap、伝統的なワイヤー式の4つにそれぞれ合わせた仕様で制作される。

お値段は一番基本となるセット、すなわちフレーム、クリキンのヘッドセット、フォークのセットでUSD2395。10月25日現在の為替で、25万円!おっ、安いやんけ!!(混乱)

ちなみに選べるオプションは基本的に↓画像の感じ。

© 2016 Fat Chance Bicycles LLC

こんな感じで選択して、29万9千円!お、安いやんけ!(痴呆症)

ちなみに、支払い方法なんやけど、まず代金の半分を前金として入金する必要がある。そして完成品の配達開始が、2017年の1月の終わりからという予定らしいわ。

せっかくのオーダークロモリやから、人と同じのが嫌という人にはうってつけやと思う。たとえ日本の職人のハンドメイドでも、日本で作られ、日本で売られている以上は日本国内で同じブランドのフレームを見る機会はあるわけで、もうそれすら許せないというこだわりある人にはよさげ。ま、いうてもUSAやと被る機会は日本よりも多いやろうけど。

ま、詳細は公式サイトで見てな。

[google adsense]

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

[wiggle]
45%OFF Oakley Jawbreaker(Mark Cavendish モデル)

55%OFF RS81 C24 カーボンクリンチャーセット

45%OFF Bora Ultra35 セット

47%OFF Shamal Mille セット

28%OFF 3T Aeronova LTD Stealth

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK