Loading...
ニュース

ロードバイク関連の最新ニュースを3つ。

© Immediate Media Company Ltd. 2016

ロードレース・ロードバイクに関する最新ニュースを3つ。

(1) バーレーン・メリダの公式チームプレゼンテーション

来期の注目の新チーム、バーレーン・メリダの公式発表がなぜかクロアチアで水曜日に開催されたようや。

情報源:Bahrain-Merida team officially presented in Croatia – Gallery

© Immediate Media Company Ltd. 2016

画像のように、みんなジャージは現段階での所属チームのままでバラバラ。大人の事情ってやつやね。

新チームの新ジャージがどんなデザインなのかはまだ秘密。というか、どうせ大人の事情で着れないから今発表しても意味なしって感じなんやろかね。

いろいろめんどくさいわな。

同時にここで最初のチームキャンプっぽいのも開催されてて、画像のようにサッカーとかバスケとかしたらしい。どうでもええけど、漫画「黒子のバスケ」はおもろいからおすすめ。

サッカーもロードレースの正装みたいに、ピチピチジャージをユニフォームにすればええのにな。旧態依然としたダボダボのユニフォームなんて着とるから、敵にひっぱられたりするんやで。引っ張りにくくピチピチにして、さらにつかみにくくツルッツルッにしたったらええねん。ツルッツルッに。

ワシの不毛地帯と化した頭のようにな(´;ω;`)

(2) ヴィヴィアーニがチームSKYと契約延長

現チームSKYで、リオ五輪金メダリストのイタリア人スプリンター、エリア・ヴィヴィアーニがSKYとの契約を維持・延長したようや。
SKYは来年、Raphaと離別してジャージがどうなるかわからへんけど、ウェア以外にもなんかいろいろ変化あるかもしれへんね。まぁ単なるワシの予想やけど。なんとなくな。
新契約が複数年契約なのか、だとしたらいつまでの契約なのかは公式には発表されてないんやけど、本人としては、「2017年のジロで赤ジャージが着たい」という目標を立ててるようやし、さらに、2年間にわたる目標は持っているようや。
だとしたら、最低2年の複数年契約ということなんかな?

(3) ジロ主催者「ジロは売却せーへん」

ジロの主催者であり、メディア企業RCSのトップ(CEO)が、過去に噂としてあったジロの売却話を否定。厳密には、主催者はRCSの子会社であるRCS Sportやけど。
RCSのCEOである、Cairoというおっちゃん自身は自転車大好きの変態とは違うみたいやけど、60~70年代ではジロ・デ・イタリアのファンだったらしいわ。
せやから、野望としては、ここ30年間ツール・ド・フランスにいろいろ負けてるけど、ジロ人気を復興させたいようやな。大逆転のメークドラマを演じて今年のジロを制したニバリというスターもいるしな。

[google adsense]

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

[wiggle]
45%OFF Oakley Jawbreaker(Mark Cavendish モデル)

55%OFF RS81 C24 カーボンクリンチャーセット

45%OFF Bora Ultra35 セット

47%OFF Shamal Mille セット

28%OFF 3T Aeronova LTD Stealth

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK