Loading...
ニュースパーツ・工具類

【新製品】ロードバイクのタイヤブランド、Continental(コンチネンタル)が2017年モデルの新作ラッシュ。Attack&Forceもアップデート。

© Immediate Media Company Ltd. 2016
ロードバイクのタイヤで人気ブランドの1つ、Continental(コンチネンタル)が2017年モデルとして多くの新製品を発表してるで。

ワシの記事ではそれら新製品の1つ、ロードバイクのタイヤを紹介するやで。 

新しく2017年モデルとして発表されたロードバイク用タイヤは、三世代目となるAttack&Forceシリーズ。 

コンチネンタルユーザーじゃないとわかりにくいけど、なんでAttackとForce(A&F)って名前なんかというと、フロントとリアで名前別れとるんやね。フロントタイヤがAttackで、リアがForce。

で、今回の新A&Fは、フロントのAが23mmへ、リアのFが25mmへアップデートされた。これまでの世代ではそれぞれ22mm、24mmやったから、びみょーにワイド化やね。まぁ最近のホイールとタイヤの流行にならった感じやね。

なんで、前後タイヤの幅が異なっているかというと、前タイヤは操作や動きの機敏さや軽快さ、そしてエアロ性能を重視して後タイヤよりもやや細く、一方で、後タイヤはグリップ力と快適さを重視という、それら両者の目的とのバランスを狙ってるということや。

コンチネンタルのA&Fを使ってなくても、こういうセッティングにしてる人は割といるみたいやね。

さて、スペックをいくつかあげると、

・重量は前が190g、後ろが210g。

・330TPIで、推奨空気圧は110~120PSI。

・メイドインジャーマンでハンドメイド。

・コンチネンタル特有の‘Black Chilli’ という名称のゴムの素材。

・耐パンク効果のある作り方

・裂け難くそして柔軟性もある合成繊維を内部に使用

などなど。

ワシのこの記事ではロードバイクのタイヤだけ紹介したけど、マウンテンバイクやシクロクロス用のタイヤの新製品も発表されとるで。情報源記事見といてな。

関連する過去記事:【チューブラーvsクリンチャー】トニー・マルティンはクリンチャータイヤで世界TT優勝。Specialized「チューブラーはクリンチャーに劣る」。チューブラー神話・幻想の終焉?

現行の第2世代のタイヤは↓。

Wiggle:Continental GP Force II + Attack II 前後セット

Amazon:Continental Grand Prix ATTACK & FORCE (コンチネンタル アタック&フォース) 2本セット クリンチャー (700x23C&700x25C) [並行輸入品] ]

Continental Grand Prix ATTACK & FORCE (コンチネンタル アタック&フォース) 2本セット クリンチャー (700x23C&700x25C) [並行輸入品]

[google adsense]

//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK