Loading...
ダイエット・食事・トレーニング

寒い時期にロードバイクに乗るモチベーションを維持する方法。

冬は寒いうえに、どうしてもウェアの選定や乗る前に準備すべきアイテムが増えて、乗る前から面倒になる。そんな冬にどうロードバイクに乗るモチベーションを維持するか?

そないたいしたことちゃうけど、いくつかポイントを書くで。

①友人たちと走れ

気の合う仲間たちとライドの約束がすれば、仕方なくお外へ出ざるを得ない。あるいは、そのように仲間たちが仕向けてくれる。声かけてくれれば、断るわけにはいかない。

ワシみたいにいつもボッチなら?友達がいないなら?

それでも大丈夫や!

脳内で、友人とキャッキャする自分を想像し、そういう空想上の友人とライドする妄想による設定をプレイすればええだけや。一人で乗ってるときもまるで隣に友人がいるかのように、一人でブツブツいいながら走ろうや!

②ラーメンと、コーヒー&スイーツを目的にしろ

寒い冬は、なんといってもラーメン。これに勝るものなし!

次にあったかいコーヒーとスイーツ。たっぷりのカフェラテとケーキやドーナツ。素敵やん?

③マウンテンバイクやシクロクロスを楽しめ

ロードバイクばっかり乗ってるだけじゃ、自転車の楽しみは広がらへん。冬は冬なりの楽しみ方がある。そしてそんな冬の楽しみの幅を広げてくれるのが、マウンテンバイクやシクロクロス。たとえそれらを今持っていなくても、仲間たちとレースを観戦しにいくだけでも新鮮な気持ちになれるやろう。


④短い距離のヒルクライムでトレーニング

トレーニングとして乗りたい派の人間はこれや。

なんやいうても寒いからな。短時間でサクっとしかも効率のよいトレーニングをしたいもんや。そういう人種にはきたるべき来シーズンに向けて、来シーズンの序盤から好成績を収めるための準備として、高強度やけど短時間で終わるヒルクライムがおススメ。ただし、ウォーミングアップはちゃんとせなあかんで。

⑤真夜中・早朝のライド

冬の寒さ・冷たさを逆に楽しむんや。世界が静かに寝息を立てている時間帯に、一人で冷たい世界に繰り出そうや。

世界で自分だけしか存在してないような孤独を感じながら、でも、同時に自然を感じ、自分は「この世界に生きている」という感覚も持てる。冬だからこその独特の情緒を楽しめ。

⑥各種イベントに参加せんかい

これは特にネット上のイベントを利用するとええ。たとえばRaphaは年末になったら、毎年年末に何キロ乗れるか?どのぐらいヒルクライムの高度を稼げるか?みたいなイベントをやっとる。GPSのサイコンとかStravaのデータを利用して、ネットから応募して参加するやつ。

そういうのに積極的に参加すると乗るモチベーションになる。


⑦単純にロードバイクに乗ること、ただそれだけを楽しめ

トレーニングの数値がどうこう、他人がどうこうはもうどうでもええ。ただ自分の愛するバイクに乗って、自分のバイクを楽しめばええ。1年間の振り返りをしながら、乗るのもええやろ。

がむしゃらに乗る必要もない、ゆったりとロードバイクに乗ることただそれだけを楽しめばええ。

[google adsense]

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

[wiggle]
45%OFF Oakley Jawbreaker(Mark Cavendish モデル)

55%OFF RS81 C24 カーボンクリンチャーセット

45%OFF Bora Ultra35 セット

47%OFF Shamal Mille セット

28%OFF 3T Aeronova LTD Stealth

//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK