Loading...
ニュースパーツ・工具類

サイコンGarmin(ガーミン)の新機能が爆誕。Stravaの新サービス「Beacon」とGarmin LiveTrackの統合で新しいメリットが生まれる。

サイクルコンピューターでGarmin(ガーミン)を使ってる人は多いやろう。同時にネット上のサービスStravaをPCで、あるいはスマホアプリで使ってる人も多いやろう。

そんなGarminとStravaやけど、Stravaの直近のアップデートによって、両製品をより一体化・統合させることで新しいメリット・機能を得られるようになった。

(1)Stravaの新機能「Beacon」

Stravaユーザーならもう知ってるやろうけど、知らない人(ワシも知らんかった)に説明すると、このBeaconというStravaの新機能は、3人の人間に対して、リアルタイムで乗り手がどこにいるかを示し、それを知らせるテキストメッセージを送ってくれるサービス。

これでたとえば、いつもより帰宅がちょっと遅くなっている乗り手の情報を、「あれ?遅いな?今どこにおるんや?」と心配している家族とかに知らせることができて、「おー、あそこのコンビニか。ガルパンとコラボしたカップヌードルでも買ってるんやろなぁ」と、家族も安心・納得できるというわけやな。

(日清公式サイト:劇場版ガーズル&パンツァー コラボカップヌードル紹介ページ


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

(2)GarminとStrava Beaconを連動・統合させるメリット

Stravaのアップデートで、このStrava BeaconのサービスをGarminのLiveTrack機能と統合させることが可能になったんや。

それでいったいどんなメリットが生まれるのか?

簡単にいえば、Stravaのスマホアプリをわざわざ使わなくても、Garmin上でStrava Beaconの機能が使えるようになるというわけやな。

ようするに、いつもライドの記録・ログをとっているGarmin1つで完結するようになるっちゅーことや。Gamrinでいつもどおり走行データを取りながら、同時にGarminでStrava Beaconを機能させることができるんやな。

スマホ取り出してStravaのアプリをどうこういじる手間が少なくなるっちゅーわけや。ようするに手間がかからないようになったということやな。

この統合的機能を使えるGarmin製品は、

・Edge520、820、Explore820、1000

・ Forerunner 230, 235, 630, 735XT

・Fenix 3 マルチスポーツウォッチ

となっとる。

(3)最大の注意点・罠

せやけど、このGarminとStrava Beaconの一体化・統合的運用が使えるのは、現状では、Stravaのプレミアム会員のみや!

ワシはサイコンも持ってないし、Stravaもそもそも使ってないから関係ないけどな。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

[wiggle]
45%OFF Oakley Jawbreaker(Mark Cavendish モデル)

55%OFF RS81 C24 カーボンクリンチャーセット

45%OFF Bora Ultra35 セット

47%OFF Shamal Mille セット

28%OFF 3T Aeronova LTD Stealth

//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK