Loading...
ウェア・シューズ・バッグ・グッズ類ニュース

【新製品】Mavicの2017年モデルはロードバイクのヘルメットやシューズが拡充

© Immediate Media Company Ltd. 2016

フランスブランドMavicが、2017年度の製品ラインナップで新型のヘルメットやシューズを大量に投入してるで。

情報源:Mavic goes big on shoes and helmets for 2017

日本では自転車ブームが終わった、終わってないとかいろいろ言われとる。まぁそれはどっちでもええけど、世界的な自転車業界の流れとすれば、ウェアやアクセサリ関係のラインナップを充実・拡大させるのが、ある種のブームみたいになっとるんちゃうかな。昔に比べたら、えらい豊富になってるわな。Mavicもそんな流れに乗っかったという感じやな。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

新製品の代表を2つ紹介

①ヘルメット、Cosmic Ultimate Ⅱ

© Immediate Media Company Ltd. 2016
これは最上位モデル。3色から選べて、重さはMサイズで210g。ベンチレーション用の穴は26個。価格はアメリカドルで$239、ユーロなら€230の予定。それぞれ、今の円相場なら25070円、26680円。
ヘルメット内部のパッドは、ユーザーの頭の形に応じて柔軟に変化し、なおかつ形状記憶っぽい機能によって、個々人の頭の形に合わせて成形されるようやで。

②シューズ

© Immediate Media Company Ltd. 2016

この画像をよく見てもらえばわかるやろうけど、レース(紐)式の靴。ついにMavicも、

jumped on the laced bandwagon 

「紐式の流行に乗っかった」、ということになったわけや。

Aksiumが男用、Echappéeが女用。それぞれガチ勢用のプロ使用の製品が用意されていて、それが、上画像のラチェットも装備されているやつ。つまり、「紐+ラチェット」の仕組みになってるのがガチ勢用。

上画像の←↓にある濃い赤(ダークレッド?杏色?)あるいは赤茶色?みたいなカラーはなかなか他のブランドにはない珍しい色なんちゃうかな?オサレさんにぴったりやね。

正直、フランスのブランドのくせに今までMavicにオシャレ感なんてほとんどなかったけど、なかなか気合い入れきたなと思う。この点は、やっぱりプロやガチ勢ですらも、ビジュアル重視という流れがあるかもしれんな。

まぁどこの業界もデザインやユーザーインターフェースがよくないと売れないってのが常識になりつつあるように思うし、みんなそう思ってやろ?

この点に関しては日本企業の弱点としてよく言わることやね。ええもんもあると思うんやけどね。でも基本、「よくわからんけどなんかダサい」と感じる製品多いよな。なんでやろなぁ。

(1つ前の記事、1つ後の次へのリンクは下の方にあるで)

[google adsense]

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

[wiggle]
45%OFF Oakley Jawbreaker(Mark Cavendish モデル)

55%OFF RS81 C24 カーボンクリンチャーセット

45%OFF Bora Ultra35 セット

47%OFF Shamal Mille セット

28%OFF 3T Aeronova LTD Stealth

[Amazon]

//

<<前の記事      次の記事>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK