Loading...
ニュース

中国の新プロチームTJ Sport(元ランプレ・メリダ)が危機。UCIプロチームになれないかも?

中国企業がランプレ・メリダを買収して、中国初となるトッププロチーム、TJ Sportが誕生するはずやってんやけど・・・そのTJ SportがUCIからまだプロチームライセンスを許諾されてないんや。UCIは判断を保留してる。

情報源:TJ Sport’s uncertain 2017 WorldTour future

同チームは先日、2017年にむけてのチームキャンプをキャンセルしたばかり。おそらくこのUCIの保留を受けてのこと。

情報源の記事では、原因ははっきりとはわからへんけども、プロチームとして認定されるための4つの基準のうち、2つ以上の基準がクリアーできてないかもとのこと。特に、財務上の基準とチーム管理・運営に関する基準の2つについて、書類上の不備があるとかないとか。書類の締め切り期限は今月の12月15日。間に合うんかいな。

もし同チームがトッププロチームになれなかったならば、チームは解散するか、1つ下のカテゴリーのプロチームであるプロコンチネンタルチームとして活動するかの可能性がある。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

前者のチーム解散ならば、60人の選手やスタッフが、もう移籍市場が完全に終わってしまったこんな時期に路頭に迷い、職を探すことになる。

TJ SportにはチームSkyからベン・スウィフトが移籍したけど、ベンにとっては移籍を後悔するハメになるかもなぁ。

自分の将来への計画とSkyとの契約内容・待遇にズレがあったんかもしれへんけど、新しく誕生するプロチームへの移籍はリスキーやなぁと思ってしまうわな。

また、このチームにバイク提供する契約したコルナゴはどう思ってるんやろな。

ちなみに、TJ Sportがプロチームになれなかったならば、2017年はプロチーム17個となるな。意図せずして、プロトン縮小という方針の一助になる?

過去記事:【2016/11/26追記・修正あり】チームSkyに激震!? ツール・ド・フランスがプロトンの縮小案を導入。Skyの一強支配にストップか?

(関連する過去記事や、1つ前・1つ後の記事へのリンクは下の方にあるで)

[google adsense]

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

[Wiggle]

//

<<前の記事      次の記事>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK