Loading...
ウェア・シューズ・バッグ・グッズ類ニュース

【!?】Raphaがアメリカの金融メディア「Bloomberg(ブルームバーグ)」に登場。

Bloombergといえば、アメリカのメディアで金融業界の人間や経済ヲタクたちに人気の世界的な経済・金融専門メディア。

そのBloombergにPursuitという特集コーナーがあるんやけど、そこでRaphaが特集されとる。
(Bloombergは名前のとおり、かつてのニューヨーク市長のブルームバーグ氏がたちあげた会社が元になってる)

Rapha特集ページ(Bloomberg公式):Cycling Never Looked So Good

この記事タイトルは、

Cycling Never Looked So Good

となっとるやん?

つまり、「Cyclingってのは昔は”So Good”にLookされてるというのはNeverやったけど、今はちゃうんやで、今はSo Goodや!」という意味やな。もちろんその変化を起こしたのはRaphaやで~という記事や。

あちらは都会で自転車乗るのは、高学歴エリートだったり、若い起業家たちなど野心的で有能な人間が自転車にのるらしいから、どうせ、この記事書いてるのもエリート記者さんちゃう?

ていうか、たぶんその記者が単にRaphaおじさんなだけちゃうの?ただの自分の趣味やろ、この記事。ワシはそう思ってるんやけど、どうなんやろな。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

記事ではどんなことが書かれてんの?

① Raphaの目的

記事中でRaphaのCEOのSimon Mottramは、こうRaphaの目的を述べとる。

“To not look stupid on a bike sounds like a real low bar, but it’s always been quite a high bar in the cycling world,” 

ロードバイクに乗ってるときにダサいと思われないようにすることは、実際簡単なことやと思うやろ?でも自転車の世界では常に困難がつきまとうんや。  

“My plan is to be this global brand that takes cycling and makes it the world’s greatest sport, the world’s most popular sport. I’m nowhere near that. We’ve barely started on that journey.” 

「ワシの目的は、Raphaを世界的に展開することで自転車に乗ることを広め、そして自転車を世界で最も偉大かつ人気のあるスポーツにすることや」


② Raphaの成功とその影響

Raphaの成功を受けて、他にもこんなことが記事に書かれとる。

・ネットで物販してるショップの成長の鍵は、実店舗(brick-and-mortar shop)を運営し、そこでカフェを併設しながら物販もすることにある

・Raphaの成功が、他のライバルたちに成功のための1つのテンプレを提供していること

・Nikeやアディダスといったスポーツギアの巨人が、これからも利益を拡大したいのならば自転車ウェアに参入すべきであること

などが書かれとるで。

(関連する過去記事や、1つ前・1つ後の記事へのリンクは下の方にあるで)

[google adsense]

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

[Wiggle]

//

<<前の記事      次の記事>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK