Loading...
ウェア・シューズ・バッグ・グッズ類ニュース

【眉唾】フルーム愛用(?)品の鼻につける製品「TURBINE(タービン)」は効果なしと研究結果が示す。

 (c)TRISPORTS  TRISPORTS公式サイトより

鼻の穴を拡張させることで酸素を摂りこむ量を増やし、パフォーマンスを向上させることをうたう製品が、TURBINE。チームSkyのクリス・フルームも愛用(?)してるやつ。

今回は、そのTURBINEには少なくとも鼻に障害を抱えていない普通の選手には効果なしといくつかの研究によって明らかになったという記事をご紹介や。
情報源:Studies show The Turbine breathing aid doesn’t improve performance

この製品やな。Amazonでも売ってたわ。

Amazon:TURBINE(タービン) NEW TURBINE スターターパック (S,M,L各1個入り)

TURBINE(タービン) NEW TURBINE スターターパック (S,M,L各1個入り)

(1) 1つ目の研究による検証と結果

 オーストラリアの大学でAustralian Catholic University (ACU) というところが、Doug Whyteという博士の主導で、実際にTURBINEのプロトタイプ版をつけた場合とそうでない場合とで、30分のタイムトライアル(TT)で実験してみた。そしたら、下の表の結果になった。

Dr. Whyteの資料より。上情報源サイトから。

白棒がTURBINEプロトタイプ版をつけた場合。黒棒がつけてない場合。びみょ~な差異はあるけど、そないどうこういうような差異はないやろ。

なおこの実験とその結果に、TURBINEを売る会社のえらいさんは激おこ。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

(2) 2つ目の研究による検証と結果

2つ目はTURBINEを売ってる会社が資金を提供して、オーストラリア西部のMurdoch Universityによる実験や。この実験の結果は、2016年8月に出発された本「the Journal of Science and Medicine in Sport」の中に掲載されとる。

実験はJeremiah Peiffer博士とそのチームが担当。20kmのタイムとリアルを何度か実行。

で、結果はというと、

Peiffer and his team’s first finding was that there was no changes to the economy of motion 

「 博士とその愉快な仲間たちは、TURBINE使ったときとそうでないときでは違いなしとわかった」

20kmのTTでは、1%ぐらいの差異しかなかったようや。そんなん誤差みたいなもんやろ、という結論や。

でも、この結果にはTURBINEの企業のえらいさんは動揺してへん。

「まぁ20km程度ならそうやろなぁ。でもそれ以上の距離になったらどうやろな?40kmとか200kmとかになったら、同じこといえんの?(ニヤニヤ)」

「ま、そもそもこの製品は鼻呼吸がしにくい人用のやつやし、普通の人間が使っても違いは実感できひんやろなぁ」

みたいなこと言うとる。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

(3)マーケティング・ビジネスにおける成功という事実

研究の結果、健常人には効果ないことが明らかになったけど、ビジネスとしては成功しとる。マーケティングの方法としてクリス・フルームに使わせるという手法も大成功や。

せやからビジネスという観点では「効果絶大」ということや。

TURBINEの公式サイトにはフルームの感想がこう掲載されてる。

“Great piece of equipment,” 

「ほんまええわ、これ」  

“Less energy and distraction with breathing means I can use more energy in other important parts of my riding, like focussing on power, cadence and keeping my head in the game.” 

「より楽に呼吸できるから、レース中でも呼吸以外の動作に集中できるんや」 

すごいね!

でもま、レースではほんのちょっとの差、それこそスプリントになれば鼻差の勝負で勝利と敗北が分かれるわけやから、ほんのちょっとでも効果あるならば、その結果勝てるかもしれへん。そういう点では、研究データ上の数字以上の価値はたしかにあるかもしれへん、と研究の当事者のドクターも言うとる。

(4)で、結局どうやねん

鼻に異常・問題を抱えてない通常人が使ってもたいして意味ない。でも、使っても害はない。せやから、その日の気分で使ってみればええ。使いたくなければ使わんでもええ。

たとえばレースの本番で装着してみたら、プラシーボ効果っていうの?気分的にこうほらアレやろ?気合いが入るというか。がんばれそうな気がするやん?つまりはそういうことよ。

エアロシューズカバーあと同じようなもんよ。あんなもんつけても効果ないのは実験で明らかになっとる。それについては過去記事でも書いた。けどつけたらカッコええやん?そういうことよ。

過去記事:実証!エアロヘルメットに効果あるのか?エアロヘルメットの正しい使い方・被り方とは?そして普通のノーマルヘルメットにエアロカバーをつけた場合と性能に違いはあるのか?

せやからTURBINEにほんまに効果あるかどうかといえば、人による。鼻に問題ある人ならばメリットある可能性は高い。でもそうじゃない普通の人間の場合は、まぁ気分の問題やということや。

情報源記事は以上のようなことを書いとるわけや。

ま、好きにすれば?

Amazon:TURBINE(タービン) NEW TURBINE スターターパック (S,M,L各1個入り)

TURBINE(タービン) NEW TURBINE スターターパック (S,M,L各1個入り)

[google adsense]

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

[Wiggle]

//

<<前の記事      次の記事>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK