Loading...
ニュースパーツ・工具類

オリカ・スコットが自動注油システムRevo Viaを搭載?

ロードバイクのチェーンに、自動的に注油するだと・・・?

そしてプロチームのオリカ・スコット(Orica-Scott)がその自動注油システムを2017年のシーズンから運用するらしいで。
情報源:WorldTour team Orica-Scott to lube-as-they-ride in 2017

(1) Revo Via自動注油システム概要

今回話題にするロードバイク用の自動注油システム、それは、Revo Viaチェーンパフォーマンスシステムというもの。

公式サイト:Revo Via

さてまずは公式PVをみてもらおうか。

このシステムは実は、今年のユーロバイク(EUROBIKE)でも展示されてたもの。それがいよいよ実際に使われることになるんやな。

これを開発した会社は、もともと本来はモーターバイクでこのシステムを開発してる会社なんやけど、それをロードバイク・MTBにも応用させてきたというわけや。

商品はこんなパッケージになってる。お値段は250ドル。

実際に搭載すると、見た目はこんな感じ。ボトルの下についてる黒い物体がそれ。

公式声明によれば、チェーンに自動的に注油することによって、駆動ロスが最小限に抑えられ、その結果、最大で12ワットものパワーを得られるとか。マジかよ。

確かに油不足のチェーンは抵抗ふえるけど、自動ねぇ・・・

なお、1回の注油で0.03mlずつ注油される。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

(2) 専用オイルの必要性

上のパッケージ写真では専用オイルがセットになって入ってるのがわかるやろ?この専用オイルは、このシステムのために特化して専用に作られたオイルで、普段ワシ・おまいらが使ってるオイルよりも、ずっと「薄い」らしい。粘度が低いというべきか。

これはなんでかというと、自動注油によってチェーンはつねに油まみれになってるということやから、粘度の高い、耐久性の高いオイルは必要ないんやね。自動注油やから油ギレの心配がないから。

せやから、普通やったらすぐにキレてしまう、流れてしまうような薄い油でも問題ないっちゅーことやな。どうせ油キレる前に注油されるんやから。

それに薄い油のほうがチェーンに汚れがつきにくいというメリットもある。チェーンにゴミが付着すると、せっかく油が行きわたっててもゴミによって負荷が増えるしな。

せやからこのシステム使うなら、専用オイルが必要やし、それがええっちゅーことなんやろな。

機材ヲタのおまいらは買う?

[google adsense]

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

[Wiggle]

//

<<前の記事      次の記事>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK