Loading...
ウェア・シューズ・バッグ・グッズ類ニュースロードバイク

(1)シマノのS-Phyreシリーズのウェア類が登場 (2)チームSkyのゲラント・トーマスのPinarello Dogma F10

© Immediate Media Company Ltd. 2017 下記情報源より

今回は2つのネタをご紹介。ShimanoのS-Phyreシリーズの新展開と、チームSkyのゲラント・トーマスがツアー・ダウン・アンダーで乗るピナレロのDogma F10や。

(1) シマノのS-Phyreシリーズのウェア類が登場

© Immediate Media Company Ltd. 2017 下記情報源より

①S-phyreとは?

シマノは去年、S-Phyreという新しいテクノロジーをつめこんだシリーズを展開。その最初の製品がプロ用のシューズ、RC9。

シマノ公式:RC9

公式によれば、このシューズは、

長距離レースでのぺダリング効率の最適化。ロードコンペティションフットウェアの頂点を極める

というもの。頂点やで頂点。ロードバイクの頂点にたつシマノさんのさらにその頂点やで。そらもう心ぴょんぴょんしそうな頂点なわけよ。プロ用の頂点となるシリーズ、それがS-Phyre。

②2017年度のS-Phyreはウェアも展開予定

情報源:Shimano debuts S-Phyre clothing

で、今年はそのS-Phyreシリーズでウェアも展開するようや。たぶん来年2018年とかはさらに展開の幅が広がるんやろなと思う。

新展開されるS-Phyreは、さっそく今年からプロチームのロットユンボ(黄ロット)が着る予定。

上述のようにS-Phyreはプロ中のプロの頂点にたつのがコンセプトやから、ウェア類もエアロ性能に優れ、縫製や素材ももちろん最高品質になるように設計されとるわけや。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

(2) チームSkyのゲラント・トーマスのPinarello Dogma F10お目見え

© Immediate Media Company Ltd. 2017 下記情報源より

情報源:Gallery: Geraint Thomas’ Pinarello Dogma F10

上情報源記事で、ゲラント・トーマスのPinarello Dogma F10の画像がいろいろ見られるで。スペックも記載されてて、以下のようになってる。

  • Frame: Pinarello Dogma F10, size 54
  • Fork: Pinarello Dogma F10
  • Headset: Pinarello
  • Stem: PRO Vibe alloy stem, 131mm
  • Handlebar: PRO Vibe alloy handlebars, 400mm
  • Tape: PRO handlebar tape
  • Front brake: Shimano Dura-Ace 9100
  • Rear brake: Shimano Dura-Ace 9100
  • Brake/shift levers: Shimano Dura-Ace Di2 9150
  • Front derailleur: Shimano Dura-Ace Di2 9150
  • Rear derailleur: Shimano Dura-Ace Di2 9150
  • Cassette: Shimano Dura-Ace, 11-28T
  • Chain: Shimano Dura-Ace 11-speed
  • Crankset: Shimano Dura-Ace 9100, 175mm, 53/39T
  • Pedals: Shimano Dura-Ace
  • Wheelset: Shimano Dura-Ace C50
  • Tyres: Continental Competition tubular, 25mm
  • Saddle: Fizik Arione
  • Seatpost: Pinarello Dogma F10
  • Bottle cages: Elite Pase

まぁ、実際にレース本番当日にこの仕様のまま乗ってるかはわからんけど。スポンサーに配慮しながらこっそりとバレんように他メーカーとか別パーツ使ってたりするらしいし。

このDogma F10については過去記事でも台湾企業からパクってるやろと主張されてるというのは記事にした。ま、興味あったら読んどいて。

過去記事1:【パクリ疑惑】ピナレロの新ドグマF10に特許侵害の可能性。ボトルゲケージ周辺のフレームデザインはパクリなのか?

過去記事2:ピナレロがパクリ批判に反論。MTB界のレジェンド、ゲイリー・フィッシャーも参戦。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK