Loading...
ニュース

今年限りで移籍するかもしれない有力選手10人。今年の移籍市場はどうなる?

2017年シーズンが始まったばかりやけど、2018年に向けた移籍市場の動向を予想する記事の紹介や。

移籍にむけた代理人による秘密裏の交渉はすでにスタートしてるかも?

マネーは眠らないんや!


以下の情報源記事では、今年で契約がきれる(予定も含む)50人の選手が書いてあるで。いちいち全員紹介せえへんから、興味あったらチェックしといてな。

情報源:50 top riders out of contract for 2018

なお記事中では、10人の有力選手について来年にむけた動向の紹介がされてる。その10人とは、

ゲラント・トーマス(現チームSky)
リッチー・ポート(現BMC)
ファビオ・アル(現アスタナ)
マルセル・キッテル(現クイックステップ)
ミカエル・クヴィアトコースキー(現チームSky)
ナセル・ブアニ(現コフィディス)
アレクサンダー・クリストフ(現カチューシャ)
スティーブ・カミングス(現ディメンションデータ)
リゴベルト・ウラン(現キャノンデール・ドラパック)
ネイサン・ハース(現ディメンションデータ)

個人的に最注目はゲラント・トーマスがどうなるかやな。特に理由はないけど。
(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK