Loading...
ニュースレースロードバイク

これが東京五輪のロードレースのコース。Twitterでリークされる。

2020東京オリンピックのロードレースのコース予定
下記Twitterから

2020年の東京オリンピックの自転車ロードレースの走行ルートが、Twitter上でリークされた。

仮にその情報が正しいとすれば、東京オリンピックのコースは、おそらくクラシックスペシャリストにとって有利なものっぽい。つまり、現世界王者ピーター・サガン、そしてリオ五輪のファン・アーベルマートたちがメダル候補になるかもしれへん。

こちらがリーク情報。Twitter。

今回のリークされたルートについては、まだ国際五輪委員会(IOC)の認可は受けてない。せやから正式なものやないで。あくまで暫定やな。暫定コースがリークされたという感じや。

ルートは、大まかに次ぎのようになる。

皇居前スタート→甲州街道を下りて府中市→稲城大橋→尾根幹→稲城市役所→連光寺→関戸橋→府中市→旧甲州街道→稲城大橋

主要な登りは途中に2回。いうてもクライマーが攻撃できるほどたいした登りやない。

これを男子は16周回、女子は7周回。

その後、ラストに味の素スタジアムをとおって、武蔵野の森公園でゴール。

全行程の距離は男子が260か280km。ちょっと画像からどっちか判別できひん。女子は140km。

コースの難易度自体はリオ五輪よりずっと低そうやね。というかリオがおもしろすぎたということやけど。近年やたら登れるゴリラ、アンドレ・グライペルもひょっとしたら・・・と思わないでもないけど、その頃にはけっこう歳やしなぁ。今もう34歳やし。

東京あたりの地方の原住民のおまいらは、詳細な報告・レポートをあげて、どうぞ。ほらほら。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK