Loading...
ニュースレース

2017アブダビツアー第1ステージ。初勝利をあげたあの男の秘密とは?

アブダビツアー公式ツイッターより

さて、昨日(今日?)開幕したアブダビツアー。

ロードレースシーズンが始まってからずっと絶好調だったプロチームのクイックステップは、キッテルを擁しての出場。他にもグラペル、カヴェンディッシュなど超一流スプリンターや有力選手が勢ぞろいの豪華な顔ぶれ。

そんなツール・ド・フランス顔負けのメンツの中、第1ステージのスプリント勝負を制したのは・・・カヴェンディッシュ!

情報源:Mark Cavendish reveals the preparation that went into his Abu Dhabi Tour stage win


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

2位はゴリラ・グライペル、3位はバーレーンメリダのニッコロ。可愛らしい名前やな。ニコッ。なお、キッテルは残り1kmのフラムルージュがある場所、まさにその場所で落車して勝負に絡めず。わりとガッツリとした落車だったんで怪我が心配ブヒねぇ・・・。

勝利したカヴェンディッシュは、今回の勝利の秘密について詳細は避けながらもこう語っとる。


“Today we watched and studied the final last year it was the same finish and we did everything wrong, so we actually did make a conscious effort to study what we did and do the opposite of last year.”

訳「今日、レース前に、みんなで去年のレースを見て研究してたんや。同じ場所がゴールで、去年はミスだらけやったしな。せやから、去年やったことを分析して、ミスだらけの去年と正反対のことをやってやろうと、きっちり意識してがんばったんよ」
初日である今日の勝利で、カヴは総合リーダーの赤色ジャージを着ることになるけど、こうも言う。

“I take more of a boost that my team did everything right than from beating the other people who are here. If I had lost today I would have had a lot of grovelling to do,”

訳「自分にとっては大事なんは、チーム一丸となってどう動いたかであって、ライバルたちを負かすことちゃうねん。チームがすばらしい働きをした今日、もしも負けてたら、めっちゃ土下座せなあかんかったわ」

やっぱり、過去から学ぶことは多いんやね。

仕事でもいろんなデータ・統計をとってるやろ?でも、数字を見ることだけ、数字を記録することだけが仕事になってるやつおらへんか?そんな職場・会社あらへんか?そんなとこ多いんとちゃうか?書類の数字を見てるだけじゃアカンのやで。

大事なのは目に見える数字やなくて、それをきちんと活かすことやで。ちゃんと活かせないデータ・統計資料なんて、ただのゴミ以下やで。なんでゴミ以下かというと、データ・統計を記録する時間・手間が無駄やしな。手間かけただけで、成果ゼロとかゴミくず以下やろ。役にたてるつもりもない数字を記録する時間のために、社員の給料払わなアカンからな。

某企業の社長&経営陣&上司、おまえらについてのことやぞ。しょうもない仕事させやがってからに。

第1ステージのハイライト動画。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK