Loading...
レースロードバイク動画

【動画】:ミラノ~サンレモの予習:カンチェラーラの2008年,カヴェンディッシュの2009年、チッポリーニの2002年。

ミラノ~サンレモ公式Twitterより

いよいよ明日(現地時間の3/18)に5大クラシックレース、通称「モニュメント」の1つ、ミラノ~サンレモ。

今回の記事は2008年、2009年、2002年の動画で、今年のミラノ~サンレモの予習といこう。温故知新や(?)。

この3つを紹介するのは、大まかに3つの異なるレース展開を想定しようという趣旨やで。

1つは逃げ切り勝利の場合、2つめは逃げがつぶされる場合、3つめは定番のゴール前スプリント合戦になる場合や。

ほないこか。

(1) 2008年全盛期のカンチェラーラの勝利の方程式が炸裂し、独走逃げ切り勝利。

まずは2008年。これは、最後の最後で小集団から抜け出して、逃げ切り独走勝利という展開。

(2) カヴェンディッシュが執念のスプリント。逃げたハウッスラーをギリギリで差し切り劇的な逆転勝利。

次は2009年。こちらは前年とは逆に、最後の最後で逃げた者の勝利が手のひらからこぼれおちた展開。

(3) 集団スプリント合戦でチッポリーニが勝った2002年

最後に2002年。ミラノ~サンレモがスプリンターズクラシックと呼ばれる所以を納得させる、定番の展開のパターン。最後まで集団が存続し、集団スプリント合戦が繰り広げられるパターン。

さて、今年はどうなるやら。約300kmの長時間レースやから、まぁぶっちゃけ見るのはゴール前の最後の1時間だけでもええ気がするんやけどな・・・。
(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK