Loading...
シクロクロスニュース

TREKが新バイク、Crockettを発表。シングルスピードのシクロクロスバイク。

TREK US WEBサイトより ©Trek Bicycle Corporation 2017

TREKが新しいシクロクロスバイクCrockettを発表。ここ数年、シクロクロスでも人気のシングルスピードや。

まずは動画を。

TREK公式サイト(USA):Crockett 7 Disc


これまでのCrockettを改良した新Crockett

TREK US WEBサイトより ©Trek Bicycle Corporation 2017

ちょっとだけ概要をご紹介。詳細は上の公式サイトみといて。

①アルミフレームで、Series 300 Alpha Aluminumを採用

TREKのシクロクロスバイクには、CrockettとBooneシリーズがある。日本では現状、Booneシリーズしか売ってないみたいやけど。

フレーム素材の違いでいうと、Booneシリーズはフレームがカーボン、Crockettはアルミ。よって今回の新Crockettもアルミや。Series 300 Alpha Aluminumという素材を使ってる。

Series 300 Alpha Aluminumの動画はこれ。

なんかようわからんけど、簡単にいえば、重量と剛性のバランスが最高にええアルミフレームということや。


②ジオメトリはプロのレース仕様、かつ、フレーム重量は150g軽量化。

ジオメトリはトッププロの意見を取り入れて設計されたプロレース向けのジオメトリ。せやから、ガチ勢におすすめ。
なおかつ、フレームは旧作より150g軽くなってる。この軽量化にあたっては、TREKが言う「invisible weld technology」とかいうのが使われとる。この技術はTrek’s Emonda ALRシリーズで使われているのと同じもの。


③レースに出られるレベルの完成車として販売

基本的には、完成車として販売されるようやけど、そのままレースに出られるようなレース仕様や。
スペックの一部をあげると次のような感じ。
・フラットマウントディスクブレーキ専用設計のIsoSpeed技術を搭載したフルカーボンフォーク
・12mmスルーアクスル
・コンポはSRAM Force1で11速で、リアが11-32。
・BBは、BB86.5 Press Fit。
・ワイヤーはフレーム内部を通す方式だが、整備性や調整のしやすさを高次元に確保。
などなど。

その他の点、ホイールやサドルなどの詳細スペックは下のリンクで確認しといて。

TREK公式サイト(USA):Crockett 7 Disc

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK