Loading...
ニュース

カンチェラーラがパリ~ルーベに向けて心境を語る。「なんか変な感じやわ」

Trek-Segafredo‏公式Twitterより

カンチェラーラがパリ~ルーベを引退後初めて沿道から見ることについて、現在の心境を述べてる。曰く、「変な気持ちやわ」と。

情報源:Fabian Cancellara: Watching the Classics from the sidelines

(1) 選手ではない自分について

カンチェラーラが、モニュメントであるクラシックレースのフランドルとパリ~ルーベに初めて挑んだのは2003年。

結果はフランドルで73位、パリ~ルーベは完走できずにDNF。

この2003年の結果からは、その後にロードレーサーとしてスパルタクスの異名を持つレジェンドになるとは考えられへんかった。まぁもともと素質は誰もが認める随一のものがあったんやけど。

そうはいうても人間わからんもんやな。

カンチェラーラは、パリ~ルーベを選手としててではなく、初めて沿道から見守る観客として参加することについてこう現在の心境を述べている。

“It’s a strange situation because I’m not competing any more. I don’t have a problem with that — I don’t feel bad, or sad, it’s just strange. I need to work out myself how I feel.”

訳「変な環境やわ、レースをしていないという状況は。せやかというて、別にその現状に問題を感じてるわけやないで。不満があるわけでもないし、悲しくもないで。ただ単に今まで経験したことない状況やから変な感じがするだけや。そんな自分の感情となんとかうまいこと折り合いをつけなアカンけどな」


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

>

(2) 現在やっていること、今後の野望

カンチェラーラが今後何を目指すのかについては、情報源記事中にこんなことが書いてある。

Cancellara himself may be ‘left out’, as he puts it, but he will be far from idle. In fact, he is already studying for a Certificate of Advanced Studies which encompasses sports management and marketing.

訳「カンチェラーラは自ら言うように選手じゃない”第三者”かもしれへんけど、決して怠惰な生活をしようとしてるわけやない。事実、カンチェラーラは大学の社会人向けコースでCAS(資格)を得るために勉強をすでにしとる。スポーツマネージメントやマーケティングがその勉強内容に含まれとる」

ひょっとしたら、カンチェラーラは自分のチームを持とうとしてる?または、自分の会社を持とうとしてるんかもな。
(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK