Loading...
ウェア・シューズ・バッグ・グッズ類ニュース

X-Windよりロードバイク用シューズの新作デザイン発表。

X-WIND CYCLING SHOES © 2008-2016

近年のロードバイク市場はRaphaの成功を受けて世界中で様々な小規模ウェアブランドが勃興し、ひと昔前とは全く異なった状況になっとる。

デザインがより現代的に洗練され、フィッティングやサイズ感もふくめて選択に困るほどの、選びきれないほどの豊富な選択肢が用意されとる。

ワシが思うに、このトレンドはジャージだけでなく、ロードバイク用ビンディングシューズに波及しとる。

すなわち昔はシューズも白か黒かしかなかったけど、今は蛍光カラーもマットカラーも多い。色のバリエーションが増えた。もちろん機能も進化しとる。せやけど、色は増えたけど、見た目上は色の組み合わせだけが増えて、柄・模様は限定版など以外はあまりバリエーションがなかった。

でも、最近色じゃなくて「柄モノ」デザインがちょこちょこ増えてきてるように思う。

直近でいうと、Mavicがパリ~ルーベを祝してこんなのを売ってた。

今回はそんな時代のトレンドを象徴するような、台北のブランドX-Windの新シューズをご紹介や。

X-WIND CYCLING SHOES © 2008-2016

公式サイト(英語版):X-WIND

ま、新シューズいうてもまだ正式製品版やなくて、とりあえず見本みたいな段階のようやけど。せやから現段階では製品ページにはこの画像のシューズは掲載されてない。

着目すべきはやはり画像の上段の柄物3つ。後段は他社と同じようなデザインのやつで、色の組み合わせだけでデザインしてるタイプ。

こういう柄物が今後も増えていきそうな気がする。GiroとかSidiとかSpecializedとか既存の大手メーカーが出すかはわからんけど、世界各地で勃興してるウェアブランドがそれぞれ独自の柄物シューズを展開する可能性は増しつつあると思う。君らどうや?

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK