Loading...
ニュース

軽くコンパクトなのにニッパーやカッターでも切れない頑丈な鍵「OTTOLOCK」。

下記公式動画より

今回はロードバイクにおすすめの鍵のご紹介。

初心者でもベテラン勢でもロードバイクの盗難をどう防止するかは悩みの種。頑丈な鍵はでかいし、重い。一方、小さくて軽いのはすぐに破られる。

そこでOTTOLOCKという、コンパクトで軽い、でも頑丈な新製品の鍵を紹介や。

さて、まずは公式の商品紹介動画をみてもらおうか。

公式:OTTOLOCK

どうやろ?なかなかよさそうやん?

ぶっといカッターでも切れない!

上記公式動画より

切れない!

上記公式動画より

この鍵は、もともとみんな大好きクラウドファンディングサイトのKICKSTARTERで投資を募ってた製品なんやけど、期待が大きかったのか、すぐに資金も集まり、無事プロジェクト開始にこぎつけた。

そしてもはやKnogのベル「Oi」と同様に、KICKSTARTERから離れて普通に市販される状態にまで成長。

現在は、本格的に世界市場で市販される前の段階として、早期の予約生産を受け付けてる段階や。今予約を申し込むと5月中には販売されるようや。

公式のスペック紹介では、次のようになっとる。

 

Lengths
18″ (46 cm) Cinch Lock
30″ (76 cm) Cinch Lock
60″ (152 cm) Cinch Lock

Colors
Stealth Black
Flash Green
OTTO Orange

Pricing (USD)
$50 (18″ Cinch Lock)
$55 (30″ Cinch Lock)
$65 (60″ Cinch Lock)

Weight
120g (18″ Cinch Lock)
155g (30″ Cinch Lock)
235g (60″ Cinch Lock)

Security
3 resettable combination wheels / aluminum head
18mm wide band, multiple high temper steel and Kevlar layers

値段は現在の相場1ドル=111として、¥5500、¥6150、¥7215やな。

色は3色をご用意。長さはそれぞれ45、76、150cmの3種類。

 

 

上記公式動画より

動画でもわかるけど、この鍵はロードバイク用鍵としてだけでなく、荷物をまとめたり、何かを固定したりと多目的に使えるようになってる。せやから、各種のアウトドアとかにも使いやすいんとちゃうかな。

イメージとしたら結束バンドをより便利に、より頑丈にした製品って感じやな。

公式サイトから予約は申し込めるし、日本にも配送してくれるで。

公式:OTTOLOCK

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK