Loading...
その他ニュース

【朗報】Appleの次期OS、iOS 11では車を運転するとき専用モードが追加。

今回は珍しく、AppleのiPhone系のお話。でもちょっと自転車と関係ある。特に自転車通勤してる連中にはちょっとだけいいニュースかも?

現行iOS10の次期OSであるiOS11のお話。

情報源:“Do Not Disturb While Driving” coming to iPhone

iOS11では、車の運転中に関する特別なモードが追加される。それは、「Do Not Disturb While Driving」モードというやつ。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

どんなモードかというと、まず、iOS11を搭載するガジェットが、車を運転してるかをどうかを自動的に覚知する。次に、「こいつ今運転中やな」と判断したら、自動的にあらゆる通知と着信音をデフォルトでOFFにする機能。

情報源記事中でAppleのえらいさんはこう言ってる。

“It’s all about keeping your eyes on the road,” 

“When you are driving you don’t need to be responding to these kinds of messages. We think this is going to be a real important step in safety in the car.”

訳「運転に集中し続けることが大事や」

「運転中は新着メッセージとか着信とかに応じていたらアカン。Appleは、このモードが運転時の安全性に関してめっちゃ重要な手段になると考えとる」

さんざん、ながら運転はアカンゆーとるのに、今でもフツーにスマホで通話、スマホいじりながら運転しとるアホがぎょうさんおるしな。しかも耳にあてながら運転とか、「おまえ、ながら運転してるのそんなに警察にアピールしたいんか?つかまりたいんか?」というアホばっかりや。そんで、歩行者とか自転車乗りが轢かれるんやで。

東京にもぎょうさんおるやろ?

もうあれやな、車乗るときにはスマホ・携帯の電源をOFFにしないとドアが開かないとかエンジンかからないようにすればええねん。で、もし走行中に電源ONにしたら、エンジンが止まるようにしたったらええねん。

せやけど、突然止まるのは危険やから、警告音ならしながら1キロとか2キロぐらいかけて少しずつ速度遅くなっていって、最終的にエンストみたいに止まると。で、止まったあと30分間はどうやってもエンジンがかからないようにすればええねん。

大事な仕事の電話?知るか、クソガキ。

このモードが今後、アンドロイドにも搭載され、そして進化していって自転車乗り・歩行者にとってより安全になればええな。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK