Loading...
ニュースレース

リッチー・ポート「フルームよ、俺が勝つのはそんなに許せへんか?ツールは覚えとけや」

BMC Racing Team Twitterより

先日、フグルサングによる衝撃的な逆転総合優勝で幕と閉じたクリテリウム・ドーフィネ。

情報源:Richie Porte: ‘Chris Froome obviously didn’t want to see me win. You don’t forget that for July’

最終日までまさかの初日TTで優勝し、最後まで黄色ジャージを守り続けたBMCのリッチー・ポートは残念。2015年までは元チームSkyでフルームとはチームメイトだった。

そんなリッチー・ポートは来月からのツール・ド・フランスで雪辱をKISS。(*´з`)チュ

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

最終日、山岳Col de la Colombièreの登り。それまでポート、バルベルデ師匠、フルームの3人組がお互い牽制しながら走っていたけど、フルームが頂上手前でアタック。単独で下りを攻めて逃げていった。

この瞬間についてリッチー・ポートはこう言う。

“It was me against everyone for a little bit,” 

“Valverde and Froome obviously didn’t want to see me win the race. That’s racing, but you don’t forget that for July.”

訳「しばらくの間、みんなが敵やったわ」

「バルベルデとフルームは明らかに、ワシが勝つのを見たくなかったようやな。ま、それがレースというもんやからしゃーないけど。でも、今回のことはツールまで覚えとくええぞ(意訳:ワシがフルームを蹴落とすのを楽しみにしとけ)」

なお、フグルサングは去年のリオ五輪ロードレースの銀メダリスト。今年はドーフィネ総合優勝という栄冠もゲットして、2年連続でええ感じやね。波に乗ってツールでも勝てるかな?

フグルサングと同じアスタナで、ツールでおそらくエースとなるファビオ・アル(犬)もドーフィネで積極的なアタックしかけてたし、怪我して手術した膝の調子もよさそうやね。ひょっとしたらアスタナはこの2名でツールではちょっとしたダブルエース体制になるんかな?

バルベルデ、ポート、アル、マーティン、そして衰えが顕著に見えるけどなんだかんだで上手く調整できてるコンタドールなどなど、総合勢が順調にツールへ向けて調子あげてきてるのがわかって、いよいよおもしろなってきたわ。あとはキンタナの回復具合か。

クリテリウム・ドーフィネ最終日の動画2つ。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK