Loading...
その他ニュース

英国でバイクショップ総選挙がまもなく開始。イギリスで一番人気のあるバイクショップ(自転車屋)はどこか?

イギリスといえばメシが不味いことで世界で一番有名な国。メシマズ国家。紅茶とスコーン、そしてフィッシュ&チップスだけは例外。イギリスでそこそこのものが食いたければ、アジア系の人間がやってるまともな料理屋へいけ、というのが定番のセリフ。

そんなメシマズの国イギリスで一番人気のあるバイクショップ(自転車屋)を決める総選挙がまもなく始まる予定。

メシは不味いのに自転車屋はイケてるのか?

情報源:Britain’s best bike shops 2017 – Vote launching soon

この総選挙はLezyne, Muc-OffとしてBikeZaarという3つの会社がスポンサーとなって開催される。

Lezyneはロードバイク乗りには有名やね。ワシもフロントライト・リアライトの2つはLezyneや。携帯工具もLezyne。

過去記事:Lezyne RAP20 TOOLのレビューと、ロードバイク初心者が携帯用ツールを買ってはいけない理由。

Muc-Offは、オートバイ業界でもともと定評のあるケミカル専門会社やったけど、昨今はチームSkyにスポンサーとして参加。ケミカル用品・掃除用品を提供しとる。日本でもカワシマが代理店として自転車業界に攻勢をかけとる。ワシも掃除用品など愛用中。

過去記事:【動画】正しく効率的にロードバイクの掃除・洗車の方法を動画で解説、そしておすすめの道具。

Bikezaarは知らん。

海外、特に欧米の自転車屋は近年どんどんカフェ化、コミュテニティー化が進んでるようや。単に自転車の販売・修理だけじゃなく、自転車に乗る人間たち、あるいは地域の人間にとってコミュニティー形成を担う場所として発展させようというのが戦略になる。行政とかもそれを後押ししてるんかな?

日本ではまだまだそういった自転車屋はかなりの少数派。ブルーラグとかRaphaとか盆栽とかがあるけどな。やっぱり本場は動きが早い。特に英国の自転車文化・環境・人気の成長度は他国を圧倒してそうな気がする。ネット上の報道が多いからかもしれんけど。あとは、アメリカの都市部でもそういう動きは活発なんかな。ニューヨークとかLAとか。

さて、この総選挙の結果は9月に発表されるようや。発表されたらまたテキトーに記事にする予定や。
(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK