Loading...
ニュースレース

(1)カヴェンディッシュのツール出場は未定 (2)デュムランはリタイア。

ロードレース関連のネタを2つまとめて。カヴェンディッシュ、デュムランのネタ。

(1)カヴェンディッシュが病気から順調に回復し、スロベニアのレースで10位発進。

情報源:Mark Cavendish 10th on racing return as Sam Bennett wins opening stage in Slovenia

「キスの病気」に罹患したカヴェンディッシュ。欧米人にはわりとポピュラーな病気。ま、詳細は過去記事を参照してクレメンス。

過去記事:カヴェンディッシュが「キスの病」に感染。ロマンディやカリフォルニアを欠場。

ずっと療養を続けてたけど、昨日から始まったツアー・オブ・スロベニアでレースへ本格的に復帰。初日はスプリントステージで10位。本調子ではないやろうけど、レースの強度で走れる程度には回復しとるみたいやね。あと怪我もなくゴールできたし。

問題は来月からのツール・ド・フランスに参戦できるかどうか。ツールは1か月ほどほぼ毎日レース続くからね。最後まで生き残れるまで&勝てるまでに回復できるかが問題。

ツールへの出場ついては本人も、そのスロベニアのレース前に報道陣に対して「どうなるかまだわからん。なんともいえへん」と言うとる。

もうカヴェンディッシュも32歳なんやね・・・・・。ツール・ド・フランスにおける最多ステージ優勝の記録更新(現状1位はエディ・メルクス)が目の前になってる状態やから頑張ってほしいけどな。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

(2)デュムラン、ツール・ド・スイスをリタイア

情報源:Tom Dumoulin abandons Tour de Suisse

100周年大会となった今年のジロ・デ・イタリアを制したトム・デュムラン。祝勝会やらで多忙な日々やったはずやけど、間髪いれずにツール・ド・スイスに参戦してた。

でもやっぱり最後まで完走せずに途中でリタイアを決定。今後はゆっくりと休息するもよう。

ただし、その休息に入る前にオランダでの国内王者決定戦(選手権)に参戦するから、それが終わってから本格的に休息期間へ入る。せやから今回のリタイヤは、どちらかといえば国内選手権に向けた調整という位置づけ。

デュムランは総合系の選手になったけど、タイムトライアルは昔も今も強い。せやからオランダのタイムトライアル王者を狙ってくるはず。

で、休息期間後はたぶんブエルタ・エスパーニャに参戦して、ジロとあわせてグランツールの総合優勝を2つ(ダブルツール)を狙うんかな?

ちなみにブエルタの後は世界選手権のタイムトライアル優勝を狙う予定やろね。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK