Loading...
ニュースロードバイク

動画:BMC2018年モデル「BMC Teammachine」をねっとりと観察してみよう。

UCI Twitterより

BMCが2018年モデルの新しいTeammachineを発表したのは記憶に新しいところ。これは以前に記事にした。

過去記事:BMCが新Teammachineシリーズ(2017~2018モデル)を発表。フレームデザインや各部に多数の変更あり。

基本的には新作Teammachineは現行品(2017年モデルまで)より軽く、より剛性高く、しかし同時に快適性も向上させとる。

今回は、そんな新作を間近でとらえた動画のご紹介。プロチームのBMCのスタッフによる解説もついてるで。英語やけど。

プロチームBMCの公式Twitteからの動画でどうぞ。

新作はより剛性が高くということになっとるけど、旧作(現行)も別に剛性が不十分だったわけやないから、実際に剛性の違いがどれほどのもんかは不明。カタログ上は数字が上昇しとるかもしれへんけど、乗った感じは違いないというのもよくある話。

BMC Twitterより

そんな剛性どうこうよりも、むしろより軽量により快適性高くなったほうが重要やろね。

新作ではフレーム構造に変更が加えられて、剛性と快適性のバランスを高次元で融合させたようや。新しいデザインのシートステーや小さくなった後ろ三角が、その象徴。

さて、みんな金策は済ませたか?奥様にお祈りは?部屋の隅でニヤニヤしながら乗ってる自分を想像する心の準備はOK?
(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK