Loading...
ニュース

病気のアンドレ・グライペルはツール・ド・フランスに間に合うか?

グライペルTwitterより

ドイツ製ゴリラことアンドレ・グライペル。ちょっと前にあったハンマーシリーズあたりで、ウイルスに感染して胃の病気にかかり、その後は静養中。

一方で、今週にはドイツ国内王者を決める国内選手権があり、チャンピオンジャージを獲得したいところ。ゴリラは、そのドイツ王者ジャージを着て、ツールに出場できるのか?

情報源:Stomach virus slows Geipel ahead of German championships


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

赤ロットことロット・ソウダルのチームドクターによれば、ちょっとした療養期間を経て先週にはもうトレーニングしてたようや。つまり、順調に回復しとるみたいや。

情報源記事でチームドクターはこう言うとる。

“A virus is always unfortunate, but meanwhile things are going well with him,” 

 “His shape will be as it should be in the Tour.”

訳「感染症いつも不幸やけど、グライペルについてはうまいこと回復しとるよ」

「ええ感じに仕上がってきとる。ツール・ド・フランスで活躍できるレベルになっとる」

というわけで、ドイツ王者になれるかはやってみなわからんけど、とりあえずツールには間に合いそうやね。

個人的には平坦ステージのスプリント合戦で暴れるゴリラも楽しみやけど、意表をついて山岳でアタックかけて少人数で逃げ切り、その後スプリントで勝利みたいな、登れるゴリラも観てみたい。ニューゴリラを。グライペル、スプリンターの中ではわりと登れるからね。

スプリンターなのに超級山岳オービスク峠でアタックをかけて逃げ切り勝利した、あの「脚質ノルウェー」の人、雷神フースホフトのように。脚質ゴリラを見てみたい。みんなもせやろ?

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK