Loading...
ウェア・シューズ・バッグ・グッズ類ニュース

Mavicから限定シリーズ「Izoard」が登場。2017ツール・ド・フランスのイゾアール峠を祝す特別デザインのジャージ、シューズ、ソックス。

Mavic Twitterより

Mavicがツール・ド・フランス史上における伝説の峠であるイゾアール峠にちなんだ限定デザインのシリーズ「Izoard」を発表したやで。

Mavic公式:Izoardシリーズ紹介ページ

ツール・ド・フランスにおける伝説の峠といえば、ガリビエ峠とイゾアール峠。今年はその2つを通る。まずガリビエ峠は第17ステージ。そして、翌日の第18ステージにイゾアール峠が登場や。

今回のMavicの限定デザインはその第18ステージを記念して作られたものやね。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

こっちはジャージのデザイン。

© 2017 Mavic 公式ページより

今回の限定デザインのIzoardシリーズは、記事トップ画像のシューズ、そしてこのジャージ、さらに特別デザインの靴下の3点セット。1つずつ買えるけど、どうせなら3つそろえるとええやろね。日本での販売価格とかはまだ発表なし。そもそもMavic日本は発表すらまだしてないし。

最近なんかMavicがんばってるね。デザイン。今回のデザインもええやん?

Mavicは、ホイールやタイヤはともかく、ほかのウェアブランドに押されて自社のウェア部門必死になってるんかな?最近ウェアブランド多いしね。ウェア市場は、ひと昔前とはもう次元が違う争いになっとるね。市場の統計データとか知らんけど。そんな気がするね。

なお17・18ステージのコースプロファイルはこうなっとる。

まず17ステージ。ガリビエ峠がゴールではなくて、そこから下ってゴールになる。

Tour de France公式ページより

ガリビエよりもむしろ、そこからの最後の下りで勝負が決まるかも?

 そんで18ステージ。こっちはイゾアール峠で山頂フィニッシュでございます。

Tour de France公式ページより

この18ステージが最後の山岳ステージ。最終決戦の舞台となる。

翌日の第19ステージも前半~中盤は山岳なんやけど、後半は下界に降りていく下り&平坦基調となってる。ワシ的にはこの第19ステージのほうがおもしろそうな気がするんやけどね。大会最後の逃げが決まるコース設定やから、最後の最後に目立ちたい選手、勝ちたい選手が大きな集団で逃げをかましそうな雰囲気。でも、もしも総合上位から遅れた選手がこっそりとその逃げに乗ることに成功したら、なかなかエキサイティン!

それにしても、おまいら限定という文字に弱すぎるんとちゃう?

ん?ワシは弱いで。マクドもつい期間限定のハンバーガー食べてまうわ。今やってるなんとかクラブバーガー。これはなかなかええよ。マクドの普通のハンバーガってこれまではさ、「パンに薄い座布団みたいな肉を挟んだだけ」という感じのやつばっかりやん?

でも、今回のなんとかクラブバーガーは「お?”ハンバーガーという食べ物”になっとるやん?」という感じ。ま、食ってみ。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK