Loading...
ニュース

ロードレース:イギリスとフランスなどの国別王者が決定。イギリスはデイヴィッド・ミラー以来の快挙。

ツール・ド・フランス直前のこの時期は、毎年世界各国でロードレースの国内王者決定戦が開催されとる。

今年も各国でチャンピオンが決定した。まとめて紹介。

2017国別ロードレース選手権結果

①イギリス

第一に、イギリス。ディメンションデータに所属するスティーブ・カミングスがなんと個人TTと連続してロードレースでも優勝。

このダブルは2007年にデイヴィッド・ミラーが達成して以来、11年ぶりの快挙。

なおチームメイトのカヴェンディッシュは全く目立たず、優勝争いにはなんの関係もないままレースを終了。

ま、チームメイトのカミングスが先頭集団で奮闘しまくっとったからね。余計なことしてカミングスのチャンスを潰すのもアレやしね。それに登りもあるコースだったからね。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

②フランス

第二に、フランス。FDJに所属するデマールが、コフィディスのブアニを撃破。ブアニは表彰台でも憮然とした表情。

最後のスプリント勝負ではブアニがデマールの斜行をアピールするも、認められず。

③イタリア

第三に、イタリア。アスタナ所属のファビオ・アルが終盤で独走逃げ切り勝利。膝の手術からは完全に復活やね。

ここまで我慢のシーズンやったけど、ええ風が吹いてきたようやね。

④その他の国別ロードレース王者

スロバキア:ユライ・サガン(BORA:兄サガン)

チェコ:ゼネク・スティバール(クイックステップ)

アイルランド:ライアン・マレン(キャノンデール・ドラパック)

スペイン:ホセ・エラダ(モビ☆スタ)

アメリカ:ラリー・ワーベス(アクアブルースポーツ)

ドイツ:マルクス・ブルクハルト(BORA)

ルクセンブルク:ボブ・ユンゲルス(クイックステップ)

となっとるね。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



One comment
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK