Loading...
ニュース

2019年のロードレース世界選手権は英国ヨークシャーで開催。


UCIロード世界選手権といえば去年は中東はカタールのドーハで、くっそ熱いうえに、観客ほとんどおらへんという全く盛り上がりの欠ける環境で開催されのは記憶に新しい。

来年再来年の2019年のロードレース世界選手権はイングランド北部、ヨークシャーで開催されることが発表されたで。

(1) 2019年UCIロード世界選手権はイギリスのヨークシャーで開催

情報源:Yorkshire host towns for 2019 World Championships unveiled

2019年世界選手権は9月に、9日間の予定で開催される。その中心市となるのはヨークシャーのHarrogate(ハロゲイト)という町になる予定や。

ヨークシャーやそのHarrogateという街がどのへんにあるかといえば、この画像を見ておくれ。

赤い印があるところがHarrogate。で、その周辺がヨークシャー地方。犬でヨークシャーデリアっているやん?それはこのヨークシャー地方に起源(?)があるからなんやね。

このヨークシャーは最近自転車熱がアゲ↑アゲ↑。まぁロンドンとかもかなりホットやけど。ここんとこ毎年このヨークシャーでは、ツール・ド・ヨークシャーというステージレースが行われてて、観客なども爆増中のようで人気が沸騰しつつある。もちろんそれに合わせて出場チームも豪華になっていってる。

参考:Tour de Yorkshire 2017公式サイト

そして今年開催されたツール・ド・ヨークシャーの公式動画

そういう自転車ブーム?ロードレース人気の背景があっての、世界選手権開催という流れやろうね。もちろんそういう事情があるから、レースイベントの開催には慣れとるし、運営ノウハウや運営する人材、さらにはメディア関連の人材もそろえやすいわけね。イギリスといえばSkyとDAZNのお膝元でもあるしね。

なおイギリスで最後に世界選手権が行われたのは1982年。このときはウエスト・サセックスで開催された。

世界選手権で行われる種目は、ロードレース、個人TT、チームTT。それぞれにエリート男女、ジュニア男女、U-23男という区別がある。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

(2)今年の2017年UCIロード世界選手権

UCI Road World Championships Bergen, Norway 2017 from Finn-Erik Rognan on Vimeo.

ちなみに今年はノルウェーで開催。Bergenという街が中心となるようや。エリート男子のロードレースは距離276.5㎞。

こちらがBergenという街の紹介PV。

今年のコースの紹介。

あと、去年のUCIロード世界選手権のまとめ動画。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK