Loading...
ウェア・シューズ・バッグ・グッズ類ニュース

カチューシャが2017年ツール・ド・フランス限定ジャージを発表。シック&レトロなデザインへ。

Team KATUSHA ALPECIN‏ Twitterより

カチューシャ(ガルパンちゃうで)が、今年のツール・ド・フランスのための特別デザインのジャージを発表したで。

まず今までの(普通のバージョン)がこれ。

そして、今年のツール専用ジャージがこれ。

どう?ちょっとレトロな感じになったと思うんやけど。 なんかええ感じやね。レトロすぎないレトロ感がちょうどええというか。プロトンでもこっちのほうが見つけやすいかな?

カチューシャ(だから戦車アニメちゃうって)と同じ赤色をメインにしてるジャージってのは、トレック・セガフレード、赤ロットことロット・ソウダル、コフィディス、そしてBMCがあるけど、今回のツール限定デザインジャージによって、ちょっとそれらと区別がつきやすくなるんちゃうかな。でも見慣れてないと同じか。

なお、コフィディスといえばスプリンターである喧嘩屋ブアニのスプリント勝利を目指すチームなんやけど、ブアニのアシストが一人いなくなった。

その選手はGeoffrey Soupe。最近のレースでだいぶ体の調子(メンタル?)がよくなくて、それでちょっと病院でいろいろ検査しようかという話になって、今年のツールには選出されなかった。その代わりに、クライマーのNicolas Edetが選ばれた。

というわけで、コフィディスの平坦アシストが予定より1枚減ったということになる。これがどう影響するかはもちろんやってみなわからへんけど。でも、現代のロードレース、特に近年は平坦の速度めっちゃあがってるし、ポジション争いも熾烈やからね、やっぱり平坦のアシストは1枚でも多いほうがええというのが理想やろね。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK