Loading...
ウェア・シューズ・バッグ・グッズ類ニュース

180g!Kaskが新型ヘルメット「Valegro」をリリース。人気のおすすめヘルメットProtoneよりもさらに軽量。

下記チームSky公式ページより

チームSkyが今の2017ツール・ド・フランスでこれから使う新しいヘルメット、それがKaskの新ヘルメットValegro。


チームSkyは、昨日の第2ステージの時点では、まだ既存のエアロロードヘルメットの「Protone」を使ってた。

昨日の様子が上の画像。それがProtone。

Wiggle:Kask Protone

一方、今後のステージ(さっそく今日から?)で使い始める予定なのが、Kaskの新型ヘルメット「Valegro」。Twitter上でもその旨アナウンスしてる。

製品の詳細は下の公式ページへ。

チームSky公式:Team Sky debut new KASK Valegro helmet

Valegroという名前からすれば、Kaskのミドルグレードの既存モデル「Vertigo」となんとなく名前似てるやん?せやから、Vertigoの後継モデルかなと思ったんやけど、Valegroの画像みたらもう全然デザインがちゃうね。

Vertigoはこれ。

Wiggle:Kask Vertigo2.0

一方、新しいヘルメットのValegroは、

上記チームSky公式ページより

こんなデザインやしね。デザイン的には、今流行のコンパクトなエアロ形状。せやから、既存のエアロロードヘルメットのProtoneの後継となるシリーズやろね。

でもProtoneと比べると、エアロっぽいデザインと額部分下部のエアインテークとの2つに共通点があるぐらいで、穴の開き方は全体的に全然ちゃうね。新商品のValegroのほうが、なんか「ざる」っぽい開き方。籠というか、ざるそばのざるっぽい編み目デザイン。

パっとみただけでも軽そうな感じはするね。かっこいいかは別として。正直ワシは「カゴかぶってんの?」という感想やけどな。洗濯モノをいれるのに便利そう。

上記チームSky公式ページにはこう書いてある。

Hand in hand with advanced ventilation is Valegro’s impressive weight. In conjunction with advanced materials and the new ventilation-optimised design, a brand new moulding technology has enabled KASK’s design team to provide Team Sky with a super lightweight version, weighing just 180g. 

訳「進化したベンチレーションとともに、Valegroはヤバいほどの軽さを実現しとる。新しい素材とベンチレーションに最適化された新設計との融合という点では、新しい成型技術を使うことで、KASKのデザインチームがチームSkyに超軽量ヘルメットを供給することができたんや。重量はなんと驚きの180g!」

めっちゃ軽いうえに、めっちゃ涼しいと定評のある(その分めっちゃ日焼けする)Protoneですら230g。それを50g更新してきたな!攻めてるで!

もちろんレースで実際にこれから使っていくんやから、頑丈さ・安全性は問題ないんやろね。まぁ、それをアピールするためにツールでデビューさせるんやろうけど。

とにかく軽いということで、ヒルクライムレースの秘密兵器として使うのはアリやろね。ワシはいらんけど。だってカゴやし……。


Wiggle:Kask Protone

Wiggle:Kask Vertigo2.0

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK