Loading...
ニュース

2018年ツール・ド・フランスはグラベルが登場か?

来年、2018年ツール・ド・フランスでは未舗装路(グラベルロード)が登場か?

情報源:Could the Tour de France be heading for dirt roads in the mountains in 2018?

近年のツールにおいてもグラベルではなく、石畳(コブルズ/パヴェ)はこれまで何度か登場してる。もちろんかつてはツールではそんなのは普通。100年前とか。

ジロとかでは未舗装路(グラベルロード)はたまに短い距離だけ登場することがある。

もちろん、クラシックレースなどのガチで殴り合うサバイバルレースではグラベルがメインディッシュであるレースも多数存在する。筆頭は地獄ことパリ~ルーベと、白い道(白い砂のグラベル)が美しいストラーデ・ビアンケ。

ストラーデ・ビアンケではこんな綺麗なグラベルがメインディッシュ。

Strade Bianche Twitter

ジロに関していえば、2010年?エヴァンスが泥だらけになりながらステージ優勝してたの思い出す。でも、ツールではグラベルは近年記憶ないな。なんかあったっけ。

さて、なんでツールでグラベル登場(グライペルちゃうで)の可能性どうこうの話かというと、こんなツイートがあったからや。

このツイートを投稿したおっさん、実は来年のツール・ド・フランスのコースを計画する立場のおっさんやねん。

これは意味深ですねぇ。

もしこのコースが本当に組み込まれるなら、一番キツいのが悪天候の場合やな。みんな泥だらけ。しかも機材トラブル発生の可能性がぐっと上がる。もちろん晴れの場合であっても、パンクのリスクは高い。よって、来年のツールでは、タイヤメーカーの意欲的な新タイヤが投入される可能性があがる。市販されない特別タイヤとか使われるかもね。あとは、ディスクブレーキバイクの投入とか。ま、さすがに未舗装の下りはないと思うけど。

今年のストラーデ・ビアンケまとめ動画。

今年のパリ~ルーベまとめ動画。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK