Loading...
ニュース

Tacxから便利そうな新製品。ボトル・GoPro・泥除けなどを簡単に付け替えられるシステム採用のアクセサセリー。

Tacx Twitter

Tacxといえば、ローラー台やプロチームも使うボトルなど、ロードバイク・MTBのアクセサリーなどで昔から定番・定評のブランド。

そのTacxから、1つのクリップを土台にしていろいろアクセサリーをワンタッチで、ロードバイクに付けたり外せたりできる、マルチクリップオンシステム(ワシの造語)なアクセサリーが登場予定。


情報源:Tacx’s interchangeable accessories should click with all kinds of riders

Tacx公式サイト:Cage Mount Carbon

ま、どんなものかは上の情報源記事&公式サイトにいろいろ画像あるから見てみ。

情報源記事には、1つのクリップを土台にして、そこにボトルケージ、GoPro、そして泥除け(フロント&リア)をとっかえひっかえしてる画像が乗ってる。GoProをつける場合はいくつかオプションパーツがいるんかな?

上記公式サイトより

こんな感じでボトルを2つ、さらに泥除けも同時に追加可能。

これらのボトルケージ、そして泥除けも専用品が販売される。ボトルは当然どんなメーカーのもんでも、ロードバイク用ならどんなもんでもええやろね。

でも、ボトルとボトルケージとの相性って意外にあるわな。ボトルAは入れやすいのに、ボトルBはなんか微妙にあかんとかね。

とりあえず夏場にがっつり走る人間なら、複数のボトルは常備せなあかんからね。この種のアクセサリーは必要やね。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」
ELECOM 電源タップ 雷ガード 個別スイッチ
ACTIVE WINNER U-LOCK