Loading...
ニュース

チームSkyのピーター・ケノーとBMCのダニエル・オスがBoraへ移籍。

Lauren Kennaugh Twitter 

UCIルールでは昨日8月1日から移籍契約の窓口がオープンした。ま、実際は水面下で春先から動いてるわけで、現実は8月1日から交渉開始ではなく、8月1日には、ただ署名&発表という形式を整えるだけという感じやけど。

Daniel Oss‏ Twitter

さて、今年のプロ選手の移籍情報についての公式発表第1弾は、チームSkyのピーター・ケノーと、BMCのダニエル・オスの情報。

二人は、現世界王者のサガンといっしょに来年走ることになる。BoraのTwitterをどうぞ。

今年の世界選手権でサガンが3連覇できるかどうかわからへんけど、もし達成すれば、この二人は来年、アルカンシェルといっしょに走る名誉を手に入れる。

BMCのダニエル・オスはクラシックやステージレースで特に平地で長距離を逃げられる、アタックかけられる選手。

チームSkyのピーター・ケノーは、去年のイギリス国内王者。カヴェンディッシュと同じ、マン島出身のマンクスマン。ロードレースだけでなくトラック競技も得意な選手。この点でもカヴェンディッシュと同じ。

このようにオスもケノーも平地を高速で走れる選手。すなわち、サガンのスプリントのアシストとして適任といえる。また、逃げに参加することよってサガンの勝利のおぜん立てをすることになるやろう。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK