Loading...
ニュース

別府史之、2020東京五輪まで現役続行か

ワールドツアープロチームで頑張る日本選手、新城と別府。現在二人は、新城がバーレーン・メリダ、別府がトレック・セガフレードに所属。年齢的に、二人ともすでにベテランの域。そして、そろそろ引退について意識し始めるころ。

 

その別府は、2020年の東京五輪まで現役を続ける考えがあるもよう。

情報源:Veteran Beppu plans to continue racing until 2020 Tokyo Olympics

 

 

 

(1)34歳の別府史之が語る自身の現在と未来

 

Fumiyuki Beppu‏ Twitterより

 

 

 

①現在(今年)について

 

フミは34歳。しかし、UCIアジアツアーランキングでは、日本人として最高位の23位につけてる。次に新城で53位。さらに続いて増田で62位。

 

参考:UCIランキング(UCI公式)

 

さて、情報源でのインタビューで、フミは今年のレース結果や現状についてこう述べる。

 

“It’s not been my best year in terms of personal success, it’s been quite average,”

 

訳「自身の個人的成功という観点からは、今年は最高は言えない状態が続いてる。ぶっちゃけかなり凡庸な現状や」

 

“I’ve mainly been focussed on working for my teammates. But I’d like to get some good results for me, not doing so is not good for the confidence.

 

訳「自分はおもにチームメイトのアシストとして働くことを重要視しとる。でもな、個人的な成功も収めたいと思っとる。自身の勝利を狙わないことは良いとは言えへん、絶対にな」




 

②未来について

 

続いて未来・今後についてこうインタビューに答える。

 

“This year I didn’t do a Grand Tour, so it’s a little bit of a pity. But I have been a professional for 13 years and I should keep pedalling and doing my job. I would like to keep going til Tokyo. Obviously it’ll depend on my condition, but that’s what I hope.”

 

訳「今年はグランツールに出ることはできひんかった。それはちょっと残念や。でも、自分は13年間プロやってきたんや。ペダルを止めることはせーへんし、仕事はやり続けるよ。2020年東京五輪まで現役を続けたい。当然それは自分の能力・状況次第やけどな。でも、それがワシの希望なんや」

 

東京五輪で、新城・別府の両ベテランが若手の日本人エースをひきつれて、最後の勝負をしかける場面とか今から想像して胸熱やん?

 

でもそれ以前に、若手がもっとがんばらなあかんね。ちょっと世界の若手トッププロとの差が開きすぎてるね。サガンはもう若手ちゃうけど、ガヴィリア、アラフィリップ、バルデ、イエーツ……などなど新世代はどんどん出てきてるしな。

 

日本は何がアカンのやろなぁ。育成システム?トレーナーやコーチや監督がアカンのか?

 

それともやっぱり金か?金なのか?無印良品、ユニクロ、ソフトバンク、Sony、JR、近鉄、日本信号とか頼むで!

 

 

 

(2) おまけ:猛暑の夏にぴったり。お気に入りのコップ、「象印 ( ZOJIRUSHI ) まほうびんステンレスタンブラー 450ml カッパー SX-DD45-NZ」

 

これまでの夏もそうやったんやけど、今年の夏もステンレスのマグカップにお世話になってる。保冷・保温機能があるやつ。魔法瓶みたいなやつ。

 

象印 ( ZOJIRUSHI ) まほうびんステンレスタンブラー 450ml カッパー SX-DD45-NZ
象印 ( ZOJIRUSHI ) まほうびんステンレスタンブラー 450ml カッパー SX-DD45-NZ

 

ちょっと写真ピンボケやけど許してな。

 

今まで使ってたのがボロくなってきたから、初夏に買い替えた。新しく買ったのは、象印 ( ZOJIRUSHI ) まほうびんステンレスタンブラー 450ml カッパー SX-DD45-NZ

 

Amazonでの商品説明によれば、

 

サイズ(幅×奥行×高さ):8.5×8.5×14.0cm
高い保冷・保温力「ステンレス真空2重まほうびん構造」
なめらかな飲み口
お手入れカンタンつるつるクリアステンレス
冷たい飲み物をいれても結露しない。熱い飲み物を入れても熱くならない。
広口7.5cm

 

となってる。

 

ワシが購入したのは450mlのやつやけど、300mlのちょっとこぶりなやつと、さらに600mlのでかいやつもある。600mlやと500mlの魔法瓶水筒サイズに近い。

 

中間をとってワシは450ml。このサイズが自宅・職場の机上にちょうどええサイズよ。

 

また購入した色はゴールドとブロンズの中間みたいなカッパーとかいう色。高級感あるし上品さもあって大人のオッサンにもええ色よ。

 

また、ウイスキーとか入れるとコップの色合いとあいまって、ニヤニヤできる。わかるかな、この気持ち。

 

象印 ( ZOJIRUSHI ) まほうびんステンレスタンブラー 450ml カッパー SX-DD45-NZ
象印 ( ZOJIRUSHI ) まほうびんステンレスタンブラー 450ml カッパー SX-DD45-NZ

 

保冷機能に関していうと、この画像のように、

 

・450mlの半分ほど水いれて氷を4つ投入

・室温28度(エアコンでそのように設定)の室内

 

という条件で、2時間は余裕で氷が残ってる。氷がたとえ完全に消滅してもその後も水の冷たさがそれなりに維持される。生ぬるくなったりせーへん。

 

そして何よりもええのが、結露せーへんということ。普通のコップやと冷たいものいれると、外気との温度差でコップ表面にしずくがいっぱいできるやん。コースターが必要なほど。

 

でもこのコップはそれがない。これは濡れた手で書類を触る危険性もないし、ノートや本に水滴が落ちてぬれたり、字がにじんだりする危険性がない。特に、ボールペンじゃなくて、万年筆ユーザーは絶対に水は避けたいものや。そこで絶対におすすめのコップ。

 

一方、保温は期待しないほうがええ。保温に期待するのは冬場になるやろうけど、たとえエアコンいれた室内でもすぐに熱湯からぬるくなる。そもそも蓋ないからすぐに冷めて当たり前。

 

というわけで保温に期待せず、夏場こそ威力を発揮する製品や。マジおすすめ。色はワシの買ったカッパー以外にも、紺色(ディープブルー)と銀色(ステンレスシルバー)がある。

 

夏場の机にほんまええよ。キンキンに冷えたビール入れてもぬるくならへんし。

 

夏に大活躍。おすすめの保冷・保温ポット「象印 ステンレスポット1.5L (カッパー SH-HB15-NZ)」

 

 

 

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]


[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK