Loading...
その他ブログ運営・管理

ロードバイク乗りへ、 趣味としてのブログのススメ

新デザインへの移行ネタのついでに、今まで一度も書いたことないネタ、ブログという趣味についても書くで。

ロードバイク乗りにも、趣味としてのブログのススメ

①Let’s ブログ!

趣味の1つとしてブログ作るのも現代的な趣味でええと思う。

なかなかおもしろいもんや。


でも、非常にめんどくさい。マジでめんどくさい。書くのがめんどくさい。デザイン考えるのもめんどくさい。しかもわりとすぐに飽きる。目にも負担がかかる。

逆にお金はあまりかからない。

でも、おっさんおばはん・ジジババのボケ防止にはちょうどええし、ロードバイク乗りなら交流も深められることにもつながるやろ。

ロードバイクのブログでもええし、本の感想書くブログでもええし、仕事の愚痴・裏話を書く業界ネタブログでもええやろ。本の感想書くブログは本を読む習慣づくりにもなるから、なんつーか知性的な生活を過ごせそうでええね。

せやからおまいらも作ってみ?

炎上が怖い?ならコメント欄とじとけばええ。いろなんやつおるしな。

②どこのブログサービスがおすすめ?

Amebaブログ、ライブドアブログ、Blogger、はてなブログの各公式サイトより

ちなみにこのブログは、ネット界の神、Google様の無料ブログサービス「Blogger」を使ってる。無料ブログサービスとしては、スペックや拡張性・柔軟性・改造性はこのBloggerが最強。

でも日本ではBloggerあんまり人気ない。世界ではかなり人気あるんやけどな。外人はBlogger使いめっちゃ多い。

一方、日本の場合は無料ブログサービスなら、

はてなブログ

・ライブドアぶろぐ

・Ameba ブログ(あめぶろ)

あたりがええんとちゃう?

でも、Bloggerほど自由になんでもできるわけちゃうけど。どれも日本独自のサービス、いわばガラパゴってるから、世界標準とか世界的な技術のトレンドとかからは隔離されてる……は言い過ぎか。

上記3つは、特にそれらのサービスを提供する運営側・企業側にとって都合のいい仕様・仕組みになってる。Bloggerの場合はグーグルがさほどBloggerで利潤を求めようとしてない姿勢やから、ユーザーに自由度が高いんや。ま、裏側で何考えてるんか知らんけど。

逆にBloggerとは違い、それら3つに代表されるような日本企業による無料ブログサービスは、実はアクセス数が稼ぎやすいようになってる。ブログを開始した当初からある程度のお客さんがやってくる可能性が高いようなそんな仕組みになってる。Bloggerにはそれがないから、日本では人気ないとも言える。

最初からちょっとでも多くの人に訪れてほしいと思う人間は、そういった日本の無料ブログサービス使うとええで。ま、あくまで可能性やけどな。実際に人気でるかどうかは知らんで。

せやから上記3つの日本企業独自の無料ブログサービスは、やりたいことがあってもできないことが出てくる可能性が高い。言うても、プログラマーとかの技術者じゃない一般人にとってそれがなんかデメリットになるんか?と言われれば、ないやろな。

文字と写真だけ使えればええねん、というのがワシら一般人やし。

どこの無料ブログサービスがいいのかは、ネット各所でいろいろ解説されてるから調べてみ。ただ、重要なことは、できるだけ最新の評価・解説を読むことやで。今年に入ってから書かれた比較記事とかレビュー記事がええやろね。毎年サービスの内容は変わるからね。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

③ガチ勢なら有料サーバー借りてWordpressをインストール!

WordPress日本公式サイトより

あと本気でブログに取り組みたいガチ勢を目指すなら、今の時代は、無料ブログサービスじゃなくて、お金出してサーバーをレンタルし、そこにWordpress(ワードプレス)というブログツールをインストールして作成・運用するのが常識

これには無料ブログサービスとは決定的に異なるメリット、しかもかなり大きなメリットというのがある。それは今日は書かへんから、調べといて。

WordPressは超多機能・超高性能なブログツール。世界中で大人気かつもはやみんなの定番。デザインの雛型も世界中で開発・公開されてて、デザインも洗練されたものに簡単に変更できる。

難しそうに思えるけど、実際はサーバーをレンタルするときにそのサーバー会社がWordpressを自動でインストールできるようなサービスを提供してくれてる。せやから、実際はインストするいうても、画面の指示に従って、数回ボタンをクリックするだけ。頭使うことはほぼない。

さて、そんなふうにお金をつかってわざわざブログをやる場合、それがガチ勢がガチ勢たる所以となる。膨大なアクセスに耐えられるサーバーを使え、柔軟なカスタムが可能。やりたいことをやりたいようにできるだけのサービスを得られる。お金で。いうても月数百円ぐらいからあるけど。

お金をかけてサイトを作るわけやから、当然ブログやWEB通販などネットを利用してお金を稼ぐために利用されるツールという側面が大きい。Wordpressは、いわば現代におけるビジネスツールの1つと言える。

こんなふうにWordpressは、ビジネスとしてブログを開始する覚悟・考えがある人間が利用するツールという側面を持つ。そういうガチ勢は月数千円を払って、ガチの性能のサーバーを借りてる。

ワシも別のブログでは、そのタイプや。月1000円ぐらいのお手頃価格の有料サーバー借りて、そこにWordpressをインストールして、Wordpressでブログ書いてる。

でも金出してるくせに、そっちのブログは放置中やけどな。無料でやってるこのBNMのほうがメイン。コスト考えたら逆にすべきなんやろうけどな。このBNMのほうが1年間コンスタントに更新続けられるとは思わへんかったってのが正直なところ。


なお、Wordpressの運営側が独自の無料ブログサービスをやってる。それを使うのもええやろね。

ま、どこの無料ブログがええのか、自分は無料がええのか有料がええのか、Wordpressのメリットとかは、テキトーに調べてみ。このネタは金儲けのネタになる定番のネタやから、いろんなブログで説明してくれてるからね。

さて、明日からはこれまで通りの通常営業を再開や。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK