Loading...
その他

ダイエットにおすすめの運動は絶対に自転車!30歳以上の大人の趣味としてロードバイクがおすすめな3つの理由。

ロードバイクや自転車は大人のダイエットに最適なスポーツ。骨にかかる負担が少なく、関節(特に膝)を傷めにくい。老化した関節に優しい。この点がランニングなどと完全に異なる。

 

しかもそれゆえに、長時間・長期間運動をし続けることができ、結果的に膨大なカロリーの消費が可能。この点は水泳も同じ。

 

たとえば、ロードバイクなら1日12時間走ることもできる。少なくとも6時間程度なら余裕。こうなると大自然の中で、風と風景を楽しみながら1日で数千キロカロリー以上を消費するとか余裕のスポーツ・運動や!

 

しかし水泳とは異なる楽しみがロードバイクや自転車にはある。特に、30歳を超えた人間や、中年のオッサンはなぜロードバイクにハマるのか?

 

今回は、最新の研究がその3つの理由を明らかにしたというネタのご紹介。

 

情報源:New study explains why you enjoy riding your bike (if you’re a Mamil)




 

 

中年の危機?(´・ω・`)知らんがな。大人がロードバイクにハマる3つの理由。

 

ロードバイクに乗る中年~の人間のことを海外(英語圏)では、よくMamilsと言う。これはMiddle-aged men in lycraの頭文字をとって、複数形のsを付けた単語。

 

in lycraってのは、「ライクラ素材(レーパンでよく使われる素材)の服を身に着けた」っていう意味。

 

ようするに、レーパンを履いた中年という意味やね。

 

で、海外でもロードバイクは中年に人気なわけやけど、Mamilsが増えているという社会的な現象に対する理由として、よく中年の危機ってのが言われてきた。

 

中年の危機ってのは、Wikipediaによると、

 

中年の危機とは、中年期特有の心理的危機、また中高年が陥る鬱病や不安障害のことをいう。ミッドライフ・クライシス(Midlife crisis)の訳語であり、ミドルエイジ・クライシス(Middle age crisis)とも表記されるが、 英語圏では前者のほうが一般的である。(Wikipedia「中年の危機」

 

なるほど、実に「それらしい」理由やね。

 

しかし、上の情報源で書かれてる最新の研究では、中年の危機とは関係ないんちゃうかというのが指摘されてる。

 

その最新の研究によって明らかになった、中年がロードバイクに乗る3つの理由とは以下の3つや。

 

 

 

①理由1:苦しみと快楽

 

Rapha Twitterより

 

ロードバイクはしんどい。街中走ってるだけやと別になんともないけど、山の中走ったり、何百キロ・何千キロと走るとしんどい。つらい登りが続いたり、パンクやメカトラブルも起こる。

 

でもそんな苦しみを乗り越えたときの快感ってのがあるやん?

 

登ったあとの下りの解放感と気持ちよさもあるやん?

 

がんばった自分を褒めてやりたいわと自己肯定する悦楽もあるやん?

 

そういう挑戦をやり遂げたり、困難を克服したりすることに対する単純な楽しさ、興奮ってのがあるわけ。

 

みんなそれを楽しんでるわけよ。

 

中年の危機?(´・ω・`)知らんがな。

 

 

 

②理由2:解放と禅

 

Rapha Twitterより

 

自然に包まれ走ってると、やがて日常の些末なこと、仕事・家庭での悩みなどは頭から消える。

 

頭で考えるのは、

 

  • どうすれば楽に走れるか?=工夫
  • なんで自分はこんなしんどいことしてるんや=後悔
  • ここどこやねん=迷子
  • 何食べよ=空腹

 

などということばかり。

 

そして長時間乗ってるのと、そういったことすらも頭から消える。そう、無の境地が訪れる。頭は空っぽになり、ただもう足と心臓が動いてるだけ。そんな状態になる。ヘヴン状態!

 

もしくは心的な静寂の世界に入る。仏教でいう禅みたいなもんや。たぶん。そういえば、うちの近所の坊さんもロードバイク乗っとるわ。

 

日頃、いろんなことを考えなければならない現代人にはこういう空っぽの時間ってのはやっぱり精神的に必要よ。ガス抜きも重要。

 

ロードバイクは自然の中で長時間楽しめるから、こういった静寂の世界を楽しめることが多いんや。オンとオフの切り替えが大事やとよく言われるやろ?

 

こういった自然の中での精神的な解放感と禅的な静寂。これをみんな楽しんでるわけよ。

 

中年の危機?(´・ω・`)知らんがな。

 




 

 

 

③理由3:孤独とつながり

 

Rapha Twitterより

 

ワシはいつも一人で走ってる。なぜか?一人で走っててもおもろいから。上の理由2と関係するけど。でも、友人・知人でグループで走るのもおもしろいのは確か。ワシは知らんけど、みんな楽しそうやし。

 

で、グループライドやと、コミュ障っていうの?非リア充っていうの?人としゃべるのがちょっと苦手な、内気でシャイな人間いるやん?そういう人間は知らない他人と会話するのがちょっと不得手やから、「会話せなアカン」というプレッシャーに悩むかもしれへん。

 

せやからそういう人はグループで走っても楽しめへんというのがあると思う。ま、何度か走ってみたら吹っ切れるもんやけど。

 

でも1人で走るのを楽しむ、孤独を楽しむ人間であっても今の時代、容易に他者・世界とつながれるんや。そう、SNSがあるからな。

 

走るときは孤独。でも走った後は撮影した写真やコメントを投稿して、今日のライドの報告。あるいは他人のライドの報告を楽しみ、ネットで交流を楽しむとええ。

 

ずっと孤独ってのは人間寂しいからね。どこかで他人とつながりたくなるもんや。その妥協点として、普段走るときは孤独に、でも、走った後はネットで世界と交流という楽しみ方ができるということやね。

うーん、ネット弁慶まっしぐら!

でも、あまり近所の人間とネットで交流すると、ライドに誘われることもあるやろうし、そこは要注意な。そうなったらそれで気を遣うしな。とにかく、こういう風に孤独と他者との交流という相反する要素をええ感じに妥協させて楽しめるわけよ。便利な時代になったもんや。

 

中年の危機?(´・ω・`)知らんがな。

 

 

 

まとめ:30歳以上はロードバイクに乗れ

 

というわけで、みんなでロードバイクに乗って盛り合おうや。

 

ごちゃごちゃ考えんと、さっさと乗ればええねん。迷わず乗れよ。乗ればわかるさ。ありがとー!

 

日本中、いや世界中の路上で、おまいらと同じような中年が汗だくになって、ゼェゼェハァハァいいながら、苦悶の表情と笑顔で待ってるで!

 

中年の危機?(´・ω・`)知らんがな。

[google adsense]



[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK