Loading...
ニュース

ブライアン・コカールがフランスの新チームVital Conceptにエーススプリンターとして参加。

Coquard Bryan‏ Twitterより イケメン。

来年にフランス国籍の新プロコンチネンタルチームとしてデビュー予定の、Vital Concept(以下VC)。

そこにエーススプリンターとして、ダイレクトエナジーからブライアン・コカールが移籍決定。

情報源:Bryan Coquard one of 15 riders to sign for new French Professional Continental team

Coquard Bryan‏ Twitterより

コカールは、オリカ・スコットの御堂筋くんことユアンと同様に小柄なスプリンター。身長169㎝。

ダイレクトエナジーからはコカールとJulien Moriceも、この新チームへ移籍する。

また、FDJからMarc Fournier、Kevin Reza、Johan Le Bon、そしてLorrenzo Manzinの4人が移籍。

さらに、Steven Lammertink (LottoNL-Jumbo:黄ロット)、Bert De Backer (Team Sunweb)、Kris Boeckmans、Jonas Van Genechten (ともにLotto-Soudal:赤ロット)から移籍。

これら含めて、今のところ15人の選手下VCと契約完了のようや。VCのえらいさんが言うには、あと5人ほど追加して20人ぐらいの体制でスタートしたいもよう。

なお、このVital Conceptというチームは、名前の通り主要スポンサーがVital Conceptという企業。

この企業は農業やガーデニングに関する製品を販売したり、健康食品・スポーツ食品を販売したりする会社のようやね。

Vital Conceptさん(@vital_concept_)がシェアした投稿 – 2016 12月 2 12:39午前 PST

実はこの企業、今年の前半まで、具体的にはツール・ド・フランス直前までは、「FortuneoーVital Concept」という名前のプロコンチームに参加してた。第1スポンサーはFortuneo。

しかしツール直前に同チームから離脱。代わりにそのチームはOSCAROという企業を第2スポンサーとして獲得し、「FORTUNEOーOSCARO」という名前となって現在に至る。今年のツールには、この名前のチームとして参戦した。

たぶんVital Conceptとしては自分たちが主導権を握れる独自のチームが欲しかったんやろね。同社以外の他のスポンサーとかはまだわからんけど、予算規模的には最終的に、600万ユーロ(約7億7000万円)ぐらいになるらしい。

昨今のフランスに、フランス国籍のプロチームをいくつも持てるだけの経済力あるんかいな。

ちなみに、このFORTUNEOーOSCAROには来年、チームSunwebから今年のツールで活躍したワレン・バルギル(フランス人)が移籍して、戦力UPとなる。バルギルはワールドツアープロチームであるSunwebから、1つ格下のプロコンチームへ移籍するわけやけど、バルギルの母国フランスチームやから愛国心みたいなもんがあるんやろ。

あるいは、FORTUNEOーOSCAROがワールドツアーレベルに格上げ狙ってるのかもしれんけど、ワールドツアーレベル昇格しようとしたら、選手たちが持ってるUCIポイントと予算の増大が必須。

昨今の世界経済事情を考えたり、ロードレースの儲からなさを考えるとそない簡単にチーム予算が増大するとは思えへんけど。

ま、FORTUNEOーOSCAROはフランスチームやからツール・ド・フランスには出場できる可能性が高いし、バルギルとしてはそれでええんかもしれへんけど。ええんかいな。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK